しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『怒ってプンでもこれ聴いとこ』ハナレグミ、美空ひばりなど|6月連載4/4

しなまゆ

文: 梶野有希 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『怒ってプンでもこれ聴いとこ』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『怒ってプンでもこれ聴いとこ』

深呼吸 / ハナレグミ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

優しくて独り言みたいで、1つ1つの言葉を聴いてるうちに自分のなかだけに閉じこもっていた意識から少し離れていく。 そうして少し自分を俯瞰になってみれた頃に「あと一歩だけまえに」がスッと染み込んでくる。 短い曲だけど、その中にあるしっかりとした重みは自分を省みるのに充分だと思う。

愛燦燦 / 美空ひばり

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

子供の頃から自然と知っていて、自然とみんなが良いと言っていて「よくわからないけど良い曲なんだろうなあ」なんてなんとなく思っていたりしたけど、今聴いたらもうとんでもない。 泣かずに聴けないほど、苦しいほど染みる。 たとえ心のそこからそう思えなかったとしても、前を向き微笑み「人生って 嬉しいものですね」と言える人間になりたい。

砂漠の流刑地 / ふくろうず

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

ふくろうずのことは端から端まで好きなところばかりだけど、この曲は本当に歌詞が大好き。 この詩に曲がついてなくて、ただノートに書かれているだけでもきっと大好きになっていたと思う。 私たちなんて何してても多分正常なんてどこにもなくて常にどこか変で、全然分からなくてちっぽけで…でも誰かを信じたり愛したりして。 おかしいね。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

しなまゆの連載一覧はこちら

INFORMATION

2019年7月9日(火)に新曲「地球最後の夜に」を配信リリース。同日に「ストロベリーフィールズ (20180616 acoustic version)」をSpotifyで配信スタート

EVENT INFORMATION

『モリユイのまだ喋らせて!』

会場:新宿SACT!
日時:2019年6月25日(火)
開場 18:30/開演 19:00
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEでモリユイがセレクトしたPLAYLISTを使用。

しなまゆ presents “地球最後の夜に”リリース party 『ネコちゃんワンちゃんいっぱいギュー!』

会場:渋谷GUILTY
日時:2019年7月9日(火)
開場 18:30 / 開演 19:00

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる