しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『地球最後の夜まで1ヶ月だって』平井堅、大森靖子など|7月連載5/5

しなまゆ

文: Kou Ishimaru 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『地球最後の夜まで1ヶ月だって』を今月5週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『地球最後の夜まで1ヶ月だって』

君の好きなとこ / 平井堅

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

なかなか伝えられない好きな気持ちを歌った温かいラブソング。もし地球最後の日がくると知ったら、大切な人へ普段伝えることが出来ないような言葉をたくさん伝えて欲しいなと思い選曲した。常々思うのだけど、好きなことはどんどん言葉にするべきだと思う。「すき」も「愛してる」も使い切ることはないし、誰も制限していない。気持ちをさらけ出すことは恥ずかしいかもしれないけど、かっこ悪いことじゃない。

死神 / 大森靖子

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

大森靖子さんの曲はすごく剥き出しで、歌も歌詞も生傷みたいにヒリヒリ痛い。なんとなく怖く思って彼女のことを「メンヘラ」みたいに適当にカテゴライズして遠ざけてしまっている人にこそ、聴いて欲しい。彼女は生き方を自分で選んでるだけで、けれどそれはものすごい強さだと思う。その強さにたくさんの人が助けられているのを感じる。私もそのひとりだから。

見つめてほしい / ふくろうず

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

少し久しぶりに聴いたら、今月のテーマとのリンクもあって、すごく泣けてしまった。地球最後の夜が来るならもう何かを選ぶことに意味なんかきっとなくなる。でもだからこそ、その時すっと心に残ったものが1番大切なはず。「今だけ」もうそれしかなくなった瞬間の儚さや美しさを想像すると、あまりに眩しくて苦しくなってしまう。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

しなまゆの連載一覧はこちら

INFORMATION

2019年7月9日(火)に新曲「地球最後の夜に」を配信リリース。同日に「ストロベリーフィールズ (20180616 acoustic version)」をSpotifyで配信スタート

EVENT INFORMATION

『モリユイのまだ喋らせて!』

会場:新宿SACT!
日時:2019年7月23日(火)
開場 18:30/開演 19:00
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEでモリユイがセレクトしたPLAYLISTを使用。

しなまゆ presents “地球最後の夜に”リリース party 『ネコちゃんワンちゃんいっぱいギュー!』

会場:渋谷GUILTY
日時:2019年7月9日(火)
開場 18:30 / 開演 19:00

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる