しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『避暑地vsバカンス』真心ブラザーズ、関取花など|8月連載3/4

しなまゆ

文: Kou Ishimaru 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『避暑地vsバカンス』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『避暑地vsバカンス』

サマーヌード / 真心ブラザーズ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

バカンスサイド。サビだけしか知らなかった頃は夏らしい明るい曲だとしか思っていなかったのに、フルでちゃんと聴いた時にあまりにも歌詞が切なくてびっくりした。情景が目に浮かぶようで、めいっぱい夏を感じることのできる曲。あと、本気のチェケラッチョ!が聴けるのがアツい。

太陽の君に / 関取 花

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

避暑地サイド。関取花の声の揺れが大好き。温かな歌詞だし、曲調ではあるのだけれど、夏の16時くらいに縁側で冷たい麦茶を飲みながら聴きたい。サビの伸びやかな部分は本当に歌っていて気持ちが良さそうで、どこまでも伸びる高音が心地いい。

真夏のSounds good ! / AKB48

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

バカンスサイド。もう5年も経っているのに、私にとっての夏のAKB48と言えばこの曲。the アイドルソングな夏曲で、最初から最後までメロディーが良いという贅沢。女の子たちが歌う一人称が「僕」なのが、すごく活きているポップラブソング。まゆゆ〜!!

kiss and cry / 蜜

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

避暑地サイド。久しぶりに聴いたら思わず泣けてしまった。男女ユニットだからこその両サイドの心が見えるリアルさに胸が詰まる。2分と少しの短い曲だけど、その中に恋人たちの別れが全部込められてる。夏の夜、眠る前に大事に聴きたい1曲。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

しなまゆの連載一覧はこちら

INFORMATION

しなまゆYouTubeチャンネル

しなまゆは現在YouTubeのチャンネル登録者を増やす事を、頑張っています。
皆さん是非登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCs7TdnXbKeaJ9kRjrSwtKLA

『モリユイのまだ喋らせて!』

会場:新宿SACT!
日時:2019年8月27日(火)
開場 18:30/開演 19:00
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEでモリユイがセレクトしたPLAYLISTを使用。

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる