ザ・おめでたズが選ぶ『今年のベストソング2018』ジャネール・モネイ、KICK THE CAN CREWなど | 12月連載4/5

ザ・おめでたズ

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。12月は年間ベスト。ザ・おめでたズのメンバーが作成したプレイリストを今月5回に渡ってお届けしていきます。

ザ・おめでたズセレクト『今年のベストソング2018』

Smile on a Screen / Oscar Jerome


インタビュイー画像

シタバセレクトコメント:

コレもサブスクで不意に出会った曲です。このルーズな感じが心地良くて結構聴きましたね。ただこの人全然売れてないっぽいんですよね。YouTubeの再生数とかも少ないし、でもそういう海外の売れてないけど良い人に出会えるのがサブスクの良いとこだと思います。

Make Me Feel / ジャネール・モネイ


インタビュイー画像

セキセレクトコメント:

なんかPrinceみたいでカッコいいなと思って、気になって調べたらFun.の「We Are Young」に客演してた人だと知ってビックリ。このアルバムは個人的に2018年ベストなんですが、これまでの作品も全部カッコよくてもっと早く知りたかったなという気持ちで今年モネイをめちゃくちゃ聴きました。結構、客演の知らないアーティストってスルーしがちなので、来年はしっかり隈無く聴いていきたいです。

FLASH / SANABAGUN.


インタビュイー画像

太郎セレクトコメント:

でたズでスタジオ練習してた時、セキがこの曲の「FLASHが点灯いたしますまる」の部分をずっと歌っていたことを思い出します。なんか、SANABAGUN.が曲作りでセッションしてる時、スタジオ内の張り紙に書いてあった言葉らしいっす。ボーカル高岩遼さんのソロプロジェクトも素敵っす。

Hard To Be Myself / Fickle Friends


インタビュイー画像

セキセレクトコメント:

このバンド、Two Door Cinema ClubTHE 1975から影響受けたの丸出しな感じがめちゃくちゃ好きで以前からよく聴いておりました。今年の3月にアルバムが出てようやくまとめて聴けるようになったんですが、それまではこの人たちのプレイリストを作って、小出しにされるシングルを毎回入れていって…と、まんまとサブスク時代の売り方に乗せられてしまいましたね。感服。今年出たアルバムではこの曲が一番好きです。YouTubeのAcousticバージョンもかっこいいです。

住所 feat.岡村靖幸 / KICK THE CAN CREW


インタビュイー画像

シタバセレクトコメント:

「音に言葉乗っける学」の先生方によるコラボ。ほんとのっけから終始勉強させていただきます状態なんですが、何より住所って単語サビに使うってヤバくない?住所と10畳って…気持ちいいわ〜。何そのプロポーズ。僕も使おうっと。予定無いけど。


毎週更新!ザ・おめでたズ選曲プレイリスト

ザ・おめでたズのプレイリスト連載記事一覧はこちら




ザ・おめでたズ Profile

TOMORO / セキハラグチ / やじまたくま / シタバ / 太郎 / ヒヒ

ザ・おめでたズは「日本を祝うラップバンド」として、グラフィックデザイナーやイラストレーター、トラックメイカー、アパレルデザイナー、映像作家などから成る6人組のクリエイター集団。

2014年11月メンバー全員が大学に在学中、大学の同級生であるヒヒ、やじまたくま、太郎、セキハラグチの4人が友達の誕生日をラップで祝うために結成。その後、TOMOROとシタバが加わる。富山県を拠点として活動中だが、シタバ、ヒヒ以外は、それぞれ長野、岐阜、兵庫、福島と県外出身。

これまで「山の日」「カレーの日」「国際観光デー」「いい風呂の日」など、日本の記念日を祝う楽曲を制作してきた。2016年には、イオンTOPVALUの肌着「PEACE FIT」のプロモーション動画に楽曲を提供。2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。
2018年8月2日に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』で4日連続1位を記録。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行った。

楽しくゆるやかに制作中。

ウェブサイトInstagramTwitter

Information

「ディスクジョッキーの日(12/28)」に初のアナログ・リリースが決定!

A面「三途のリバーサイド」はディスコ・ファンク・ビートにのせて、お盆をテーマに制作されたラップ・チューン。そしてAA面は、愛わなびをゲストに迎えた「サマーフリーズ feat.愛わなび」を収録。こちらはフィリーソウル系トラックに、夏のノスタルジーに溢れるポップ・チューン。

アーティスト:ザ・おめでたズ
タイトル:三途のリバーサイド / サマーフリーズ feat.愛わなび
レーベル:JET SET(JPN)
フォーマット:7inch
発売日:2018/12/28
価格:¥1,512

1月1日配信シングル「元旦インダハウス」リリース決定

今年1月に北陸地方で活動するインディーレーベルTOKEI RECORDSが設立5周年を記念して、全22組を集め収録した2枚組コンピレーションアルバム「Looks」に収録されていた「元旦インダハウス」が、2019年1月1日に満を持してリリース。

「Apple Music」「Spotify」などの音楽配信サービスにて配信予定。

年明けディープファン君企画のイベントに出演が決定

セクシァル Vol.5@表参道WALL&WALL
1/6(日)17:00〜
前売り:2,500円(+1d)
当日:3,000円(+1d)
ディープファン君
THREE1989
ザ・おめでたズ

年明け1/27にWWWでのライブが決定

escape @渋谷WWW
1/27(日)17:00〜
前売り:3,500円(+1d)
当日:4,000円(+1d)

TOKYO HEALTH CLUB
MGF
DosMonos
TOSHIKI HAYASHI(%C)
ザ・おめでたズ
and more

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる