ザ・おめでたズが選ぶ『今年のベストソング2018』三浦大知、tofubeats など | 12月連載5/5

ザ・おめでたズ

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。12月は年間ベスト。ザ・おめでたズのメンバーが作成したプレイリストを今月5回に渡ってお届けしていきます。

ザ・おめでたズセレクト『今年のベストソング2018』

How You Like Me Now? – Sweet William Remix / m-flo


インタビュイー画像

ヒヒセレクトコメント:

2018年初めにLISA復帰で盛り上がる最中リリースされた配信限定アルバム『BACK2THEFUTURETHEALBUM』に収録のこちらの一曲。Sweet WilliamによるRemixによって僕らの青春が最新サウンドに乗っかりアップグレードされた感じがしました。今一番気持ちいいトラックと思い出補正で最高の音楽体験。これだからRemixはやめられない。

DIVE! / 三浦大知


インタビュイー画像

シタバセレクトコメント:

三浦大知さんの大ファンなんですが、ここ最近特にご自身の歌声と最新の音との融合に挑戦し続けてる感じがあって。他にも良い曲たくさんあるんですけど、その中でも三浦さんを活かしきった爆発力ある曲がベストを出したこのタイミングで来たことにめちゃくちゃ痺れました。ほんとかっこいい。今年出た『球体』も最高でした。ただ三浦大知ファンで辛いのは歌がむずくてカラオケで歌えないことです。

Extra Fresh / Birocratic


インタビュイー画像

TOMOROセレクトコメント:

とにかくグルービーなベースに勝手に体が揺れてしまいます。陽気な兄さんって感じで、インスタにたまに変な顔してセルフィ載せてるのみて、和みます(笑)。ライヴで訪れたところでは朝に食べ物のTシャツ買ってそれ着て夜ライヴするらしい。タンスのなか見せてもらいたいですね。

RIVER / tofubeats

前作『FANTASY CLUB』も本当に良かった。今作も本当に良かった。アルバム通してじっくり浸れる『RUN』からラストチューン「RIVER」を。ところで、みなさんの2018年はどんな1年だったでしょうか?2019年もみなさんにオメデタイことがありますように。それではよいお年を!!!
ザ・おめでたズ一同


毎週更新!ザ・おめでたズ選曲プレイリスト

ザ・おめでたズのプレイリスト連載記事一覧はこちら




ザ・おめでたズ Profile

TOMORO / セキハラグチ / やじまたくま / シタバ / 太郎 / ヒヒ

ザ・おめでたズは「日本を祝うラップバンド」として、グラフィックデザイナーやイラストレーター、トラックメイカー、アパレルデザイナー、映像作家などから成る6人組のクリエイター集団。

2014年11月メンバー全員が大学に在学中、大学の同級生であるヒヒ、やじまたくま、太郎、セキハラグチの4人が友達の誕生日をラップで祝うために結成。その後、TOMOROとシタバが加わる。富山県を拠点として活動中だが、シタバ、ヒヒ以外は、それぞれ長野、岐阜、兵庫、福島と県外出身。

これまで「山の日」「カレーの日」「国際観光デー」「いい風呂の日」など、日本の記念日を祝う楽曲を制作してきた。2016年には、イオンTOPVALUの肌着「PEACE FIT」のプロモーション動画に楽曲を提供。2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。
2018年8月2日に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』で4日連続1位を記録。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行った。

楽しくゆるやかに制作中。

ウェブサイトInstagramTwitter

Information

「ディスクジョッキーの日(12/28)」に初のアナログ・リリースが決定!

A面「三途のリバーサイド」はディスコ・ファンク・ビートにのせて、お盆をテーマに制作されたラップ・チューン。そしてAA面は、愛わなびをゲストに迎えた「サマーフリーズ feat.愛わなび」を収録。こちらはフィリーソウル系トラックに、夏のノスタルジーに溢れるポップ・チューン。

アーティスト:ザ・おめでたズ
タイトル:三途のリバーサイド / サマーフリーズ feat.愛わなび
レーベル:JET SET(JPN)
フォーマット:7inch
発売日:2018/12/28
価格:¥1,512

1月1日配信シングル「元旦インダハウス」リリース決定

今年1月に北陸地方で活動するインディーレーベルTOKEI RECORDSが設立5周年を記念して、全22組を集め収録した2枚組コンピレーションアルバム「Looks」に収録されていた「元旦インダハウス」が、2019年1月1日に満を持してリリース。

「Apple Music」「Spotify」などの音楽配信サービスにて配信予定。

年明けディープファン君企画のイベントに出演が決定

セクシァル Vol.5@表参道WALL&WALL
1/6(日)17:00〜
前売り:2,500円(+1d)
当日:3,000円(+1d)
ディープファン君
THREE1989
ザ・おめでたズ

年明け1/27にWWWでのライブが決定

escape @渋谷WWW
1/27(日)17:00〜
前売り:3,500円(+1d)
当日:4,000円(+1d)

TOKYO HEALTH CLUB
MGF
DosMonos
TOSHIKI HAYASHI(%C)
ザ・おめでたズ
and more

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる