山﨑彩音

山﨑彩音選曲プレイリスト『LOVE』Polaris、クラムボンなど|2月連載3/4

山﨑彩音

文: Asahi 

毎週更新のプレイリスト連載企画。2月のテーマは『恋』。山﨑彩音さんがセレクトした楽曲を4週に渡ってお届けしていきます。

山﨑彩音セレクト『LOVE』

流星 / Polaris

インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

奇跡的に午前中に起きれた日、これを聴いていたら、なんかもう最終回なんじゃないの?って気分になった。いろんな音が聞こえてくるんだけど、それが全然苦じゃなくて、なんかやさしい。「流星」って曲名だけあって、星空いっぱいのキャンプの夜みたいな最終回感あります。伝わるかな…。

おだやかな暮らし / クラムボン

インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

この曲の『好きな人の てのひらがすぐそこにある そんな毎日』っていう歌詞が大好きです。確かに好きな人がそこにいてくれればいいし、この地球上でただ生きてくれればいいし、手のひらがそこにある毎日は幸せだよねって。この曲の録音のエアー感も大好き。

Robin / Tennis


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

最近教えてもらったTennis。いろんなアルバムを聴いてるんだけど、どれ聴いてもよすぎる。透き通ったボーカルが最高。サウンドもいい。この曲はドリーミーなバンドサウンドで踊りたくなる。

No Exit / Tennis


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

Tennisが去年リリースしたE.Pの一曲目。このE.Pを教えてもらってからTennisにハマりました。電子音とバンドサウンドが混ざってて、ダンスミュージックなんだけど良い暗さがある、スモーキーな感じ。ジャケットも素敵。わたしの今の気分すぎます。


毎週更新!山﨑彩音セレクトプレイリスト



山崎彩音のプレイリスト連載記事一覧はこちら

山﨑彩音 Profile

15才から東京、神奈川の有名ライブハウスで活動。16才の時にファーストEP『Yer』をライブ会場と通信販売のみで発表。声と言葉。全曲詩先による作風。
2016年、FUJI ROCK FESTIVAL 2016 にシンガーソングライター史上最年少で出演を果たし、2017年にはファーストミニアルバム 『キキ』 を発売。
FM横浜『KANAGAWA MUSIC LAND』 レギュラー・パーソナリティーを担当するなど多方面での活躍をみせる。2018年7月、フォーライフミュージックエンタテイメントよりファーストアルバム『METROPOLIS』でメジャー・デビュー。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

山﨑彩音
閉じる