ロックンロールが香る、Gimgigamのサウンドメイク

bigup

文: BIG UP! 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はGimgigamをご紹介します。

敬愛する先人のエッセンスを

トラックメーカーだけにとどまらず、ギタリストやコンポーザーとしても活躍するGimgigam。エレクトロニカを基軸としたポップミュージックが印象的な彼だが、そもそものルーツは60・70年代のロックンロールだ。

ジミー・ペイジをきっかけにギターを始め、カルロス・サンタナスティーヴ・ハウを好み、The Beatlesを敬愛する。その面影が一番表れているのは、サウンドメイクではないだろうか。
カラッとしていてアナログを大切にした音色は、ノスタルジーでありながら新しさも感じさせる。先人たちの作品を柔軟に吸収しながら、未来を見据えているGimgigamならではの音世界だと思うのだ。

先日配信が開始された「Your Dream」は、歯切れのよいギターのカッティングが心地よいオルタナティブなナンバー。uamiの柔らかでポップな歌声が、作品をより一層キャッチーに聴かせる。夏は終わってしまったが、晴れやかな空の日には聴きたくなる1曲だ。

Gimgigam

提供:BIG UP!zine

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

BIG UP!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる