Naive Super :Best Tracks of 2020

Special

文: Mao Oya  編:Mao Oya

2020年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、1年をどんな風に過ごしたのかをお伺い。第4回目は、Yushi Ibukiによるソロ・プロジェクトNaive Super(ナイーヴ スーパー)が登場。


2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。

第4回目は、Yushi Ibukiによるソロ・プロジェクトNaive Super(ナイーヴ スーパー)が登場。

PROFILE

ネオアコ/ニューウェーヴ/シティポップ/チルアウトを基点にエキゾチックな香りも漂わせる国籍不明なホームメイド・シンセポップ。中国をはじめ、アジアでの活動も活発なシンセポップ・バンド「Pictured Resort」のメンバーとして活躍する「Yushi Ibuki」のソロ・プロジェクト。2019年7月に数量限定でリリースしたCassette Tapeが即完売となり、同年10月にリリースしたアナログ12 Inchも即完売となっている。2020年の4月よりデジタルにて連続リリース開始。

Best Tracks of 2020

Naive Super:

所属バンド含め楽曲をサポート頂いたアーティスト(#1-3)、ベストバンド・コラボレーション・リミックス(#4-7)、今年亡くなられた偉大なパイオニア(#8)、そして常に生まれてくる新しい才能(#9)。それぞれの角度から2020年を振り返ってみました。最後はDIGLE MAGAZINE様にも取り上げて頂いた自身の楽曲で(#10)。

Naive Superの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?

Naive Super:

4月から、念願だったソロプロジェクトの配信をスタート出来、様々なプレイリストに取り上げて頂いたおかげで、想像していたよりもずっと多くの方に聴いて頂いて、とても支えられた一年でした。

12月31日はどう過ごしますか?

Naive Super:

一日中部屋で楽曲制作をしていると思います。

 2021年にやりたいことや予定していることは?

Naive Super:

リモートで海外のアーティストの方のサポートを実現させたいと思っています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Mao Oya

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる