clubberia:Best Tracks of 2020

Special

文: Mao Oya  編:Mao Oya

2020年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、1年をどんな風に過ごしたのかをお伺い。第30回目は、日本最大のクラブミュージック、エレクトロニックミュージックのポータルウェブサイト・clubberia の代表、高田恭男が登場。

2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。

第30回目は、日本最大のクラブミュージック、エレクトロニックミュージックのポータルウェブサイト・clubberia  の代表、高田恭男が登場。

20年目に突入した日本最大のクラブミュージック、エレクトロニックミュージックのポータルウェブサイト「clubberia 」。イベント情報や国内外の最新ニュース、パーティーレポート、インタビュー、ポッドキャスト、リリース情報などを発信。クラブシーンのイマを正確にそしてリアルタイムに音楽ファンに届けている。

Best Tracks of 2020

高田恭男:

Covid-19の影響でライブやDJ活動ができない中、リリースはとんでもなくいいクオリティーの楽曲が多かったと思います。また大御所のリリース、リイシュー物も多く、いろんなエレクトロニックミュージックや実験音楽を聴いた年になりました。またInterFM897のラジオ番組「Sensor」にて毎週木曜19時にレギュラー出演しているので、そこで紹介した楽曲も選ばさせていただきました。

clubberiaの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?

高田恭男:

弊社はクラブイベントやフェスティバルを紹介するメディアを運営しているので、イベントキャンセルのニュースや、クラブを支援するクラウドファンディングの紹介の記事、コロナ補助金の記事をよく書いたこともあり心苦しくなる日もありました。とはいえまた2020年後半は、考える時間、学ぶ時間も増えたこともあり、自分なりのニューノーマルを2021年に実行できればと思います。

12月31日はどう過ごしますか?

高田恭男:

自粛を念頭に何をするか考え中です!

 2021年にやりたいことや予定していることは?

高田恭男:

この先どうなるかはわかりませんが、その日その日を楽しみつつ、未来を描いていこうと思います。また、国内でおもこの先まだどうなるかはわかりませんが、その日その日を楽しみつつ、未来を描いていこうと思います。また、国内でおもしろいイベントをちょこちょこ開催する予定です。

INFOMATION

『MUSO Culture Festival 2021』

2021年2月13日(土) – 21日(日)
大中寺
〒410-0006 静岡県沼津市中沢田457
INN THE PARK
〒410-0001 静岡県沼津市足高220-4

内容:
音楽ライブ
体験型インスタレーション
マーケット
フードエリア
アフターパーティ
坐禅会

Lineup:
DJ KRUSH
Yosi Horikawa
Kaoru Inoue
Chee Shimizu
ELLI ARAKAWA
ermhoi
Masaaki Hara
and more…

企画・制作:
株式会社epigram
株式会社クラベリア

協力:
dublab.jp
株式会社インザパーク
静岡県沼津市
名鉄観光サービス株式会社
Wunder Transport Technologies, Inc.
観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」採択事業

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Mao Oya

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる