Nilüfer Yanya、Horsegirlなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全32曲更新|国外アーティスト

Special
DIGLE MAGAZINE編集部とセレクターのリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。今回は国外アーティストの最新曲を更新!Nilüfer Yanya「the dealer」やHorsegirl「Anti-glory」など今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

DIGLE MAGAZINE編集部とセレクターのリコメンド楽曲を集めたプレイリスト『DIGLE SOUND』。プレイリストでは、新気鋭アーティストから言わずと知れたトップアーティストまで、国内外のさまざまな最新曲を厳選してお届け中!毎週月曜日に国内アーティスト、第二週&第四週の金曜日に国外アーティストの楽曲を更新しています。

リリースされたばかりの“今聴くべき曲”を『DIGLE SOUND』でチェックしてくださいね!

今週のDIGLE SOUND注目曲

竹田ダニエルセレクト楽曲

Mad Tsai「stupid games」
Yuna「Pantone 17 13 30」
Lyn Lapid「The Outsider」
MICO「lie lie lie – acoustic」
MICHELLE「POSE」
Rangga Jones「Call Me」
Joyce Wrice 「The Proud Family: Louder and Prouder Opening Theme – From “The Proud Family: Louder and Prouder”/Soundtrack Version」
★UMI「sorry」

インタビュイー画像

コメント:

今年リリースされる予定のアルバムから先行シングルである「sorry」は、UMI本人の言葉でこのように語られている。「 4年ほど前に、自分自身を許すことを思い出すためにこの曲を書きました。 自分を許すことは、暗い考えやスパイラルから抜け出す第一歩だと学びました。自分に優しくすることは、内なる戦争を終わらせることなのです。」

UMI「sorry」

Lisaセレクト楽曲

★Nilüfer Yanya「the dealer」
Matilda Mann「Four Leaf Dream」
afternoon bike ride「Summer Plums – Nuum Remix」
Overmono「Gunk」
Anfisa Letyago「Liquid」
midwxst「I know you hate me」
Deb Never「Crutches」
Bakar「Free」

インタビュイー画像

コメント:

ロンドンのシンガーソングライターNilüfer Yanyaがアルバム『PAINLESS』をリリース。ギターの弾き語りを主体とし、歪んだギターやノイズなどはオルタナティヴロックなサウンドを感じさせつつも、ソウル、R&B、エレクトロなど様々なジャンルを横断する。アルバムの幕を開ける「the dealer」ではブレイクビーツと掻き鳴らすギターがソウルフルでスモーキーな歌声と共に変幻自在に展開していく。

Nilüfer Yanya「the dealer」

DIGLE MAGAZINE編集部 etooセレクト楽曲

filous, Daði Freyr「Sabada」
Oliver Sim – Romance With A Memory
ODESZA 「Better Now (feat. MARO)」
Yung Bae「L.O.V.E. (feat. EARTHGANG, Jon Batiste & Sherwyn)」
Danny L Harle「Interlocked (feat. Pussy Riot) [Lil Texas Remix]」
Red Hot Chili Peppers「Poster Child」
高爾宣 OSN「野夏天 (電影《野夏天》主題曲)」
Sha’leah Nikole「King Me – Radio Edit」

インタビュイー画像

コメント:

アイスランド出身のDaði Freyr。ゆるいけどダンサブルというか、聴いてるとただ楽しくなるそんな曲が多い彼。今回はオーストリアの音楽プロデューサーfilousと共作。サバダバダ〜というクセの強いメロが頭に残ります。ダバダバダ〜

filous, Daði Freyr「Sabada」

DIGLE MAGAZINE編集部 Maoセレクト楽曲

Seb Wildblood「Keep On (feat. Ouri)」
ADULT. 「Our Bodies Weren’t Wrong」
Malady「Round The Bend」
Julia-Sophie「dial your number」
BENEE「Never Ending」
★Horsegirl「Anti-glory」
Pinty「P-I-N-T-Y」

インタビュイー画像

コメント:

シカゴの3人組バンドHorsegirlがデビュー・アルバム『Versions of Modern Performance』より、リード・トラックを先行リリース。オルタナティヴ・ロックの遺伝子を色濃く受け継ぎながら、催眠術のように魅惑的な歌詞、そしてグランジとプロト・パンクのタッチを融合させた1曲。映画監督エリン・ヴァッシロプスが手がけたMVも要チェック。

Horsegirl「Anti-glory」

新曲ディグる!おすすめの最新曲を募集中

DIGLE MAGAZINE 公式Twitter/Instagram(STORY)にて、みなさんのおすすめの最新曲を募集中!応募いただいた楽曲の中から、編集部がピックアップした楽曲をプレイリストに掲載にしています。応募方法はアカウントの投稿をチェック!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる