「人と街に根付いた変わらないモノを撮りたい」Cho Ongoという写真家について

文: Yuya Eto 

ストリートのリアルを捉える写真家、Cho Ongo。彼の写真の持ち味は、目で見えるものをそのまま飾らずに映し出すことだ。またPARA-にも台湾カルチャーの情報を提供してくれたように“台湾”と“東京”をつなぐキュレーター的な側面も見受けられる。彼の親密さの正体とは。ルーツを紐解いてみた。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Yuya Eto

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

1989年生まれ。 大学の時に写真の現像にハマり、写真に興味を持つ。 そしてDiaspora skateboardsに出会い、本格的に写真をはじめる。 写真をひとつのコミュニケーションツールとして捉え、 写真の基本機能「記録・写実」を意識しながらシャッターを切る。
http://ongocho.com/
閉じる