金廣真悟がコロナ禍で迎えた新たなスタートと挑戦|Bitfan Crossing #04

Bitfan Crossing

文: 天野史彬  写:後藤倫人  編:久野麻衣

DIGLE MAGAZINEとオールインワン型ファンメディア『Bitfan』が送る、“アーティスト活動”にフォーカスしたインタビュー企画。アーティスト選曲のプレイリストと共に、これまでの道のりやファンとの関係について掘り下げます。今回は金廣真悟が登場。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

天野史彬

PHOTOGRAPHER

後藤倫人

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

1983年宮崎県出身。 中学に東京に引っ越してくるまでに日本各地を転校。

英詞のエモコアバンド「for better, for worse」、 キャッチーな日本語ロックバンド「グッドモーニングアメリカ」、 漢気系ロックバンド「AsuralbertII 」の3バンドのGt./Vo. 作詞・作曲を務め、ソロではそれぞれのバンドどれとも違う独自の世界観を表現している。
閉じる