ブラックミュージックとJ-POPの追求。Emeraldの止まらない進化 | Newave Japan #40

編集部がネクストブレイクだと思うアーティストの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。40回目は6人組バンド、Emerald。藤井智之(Ba.) / 高木陽(Dr.) / 藤井健司(Manipulator.)の3人に自身の音楽ルーツから、2018年12月にリリースした1st Mini Album『On Your Mind』についてやEmeraldの音楽の在り方まで話を伺いました。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

斎藤加織

ライター。音楽と映画と食べることが好き。音楽記事を書いたり、イベントスタッフをしたり色々しています。

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

思考・表現を追求するRICK NOVAを動かすものとは | Newave Japan #46

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。46回目は音楽・ファッションなど多方面で活躍し、新作EP『PHENOMENON』をリリースしたラッパーのRICK NOVA。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

Emerald

Pop music発 BlackMusic経由 Billboard/bluenote行。 2011年結成。ジャズ、ネオソウル、AORといったジャンルを軸にした楽曲群に、ボーカル中野陽介の持つジャパニーズポップスの文脈が加わったそのサウンドは、新しいポップミュージックの形を提示している。2017年にリリースされた2ndアルバム『Pavlov City』では、近年のチルウェイブ等の要素も取り入れつつサウンドをアップデート。Spotifyにて複 数のプレイリストにピックアップされるなど、各方面から高い評価を受けている。2018年12月にリリースされた「On Your Mind」のリードトラック「ムーンライト」がラジオ各局でパワープレイに選出されるなど緩やかに、確かな広がりを見せている。

Twitter:https://twitter.com/Emerald_info_
Official:emerald-info.tokyo

閉じる