「ゲームアプリと進化する音の新たな価値」松田和彬(GOODROID)|Music Cross Talk

株式会社TORIHADAの若井映亮とStar Music Entertainment Inc.の中村雄太が、「音楽×○○」というテーマをもとに、話題のビジネスマンやクリエイターとトークセッションする連載企画。第2回目は『もやしびと』、『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』、『青鬼シリーズ』をはじめとしたカジュアルゲームで累計2000万ダウンロードを誇るヒットメーカーの株式会社GOODROIDの社長、松田和彬さん。日々、進化し続けるゲーム業界において、圧倒的に面白いカジュアルゲームを発信続けている彼の思いについて、ゲームアプリと音という視点で切り込む。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

「脳科学から見る音楽ビジネスの新領域とは(後半)」吉田岳彦(テクロコ)|Music Cross Talk

「脳科学から見る音楽ビジネスの新領域とは(前半)」吉田岳彦(テクロコ)|Music Cross Talk

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Writer

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

「脳科学から見る音楽ビジネスの新領域とは(前半)」吉田岳彦(テクロコ)|Music Cross Talk

「音楽×○○」をテーマに掲げ、様々な視点から音楽の新しい価値観を追求していく連載企画第3弾。今回はゲストは、株式会社テクロコでプロダクトマネージャーとして活躍する吉田岳彦さん。計算論的な脳・神経科学研究の経験を活かし、ブロックチェーンやAIなどの最先端の技術を取り扱ってきた吉田さんの趣味は音楽。そんな吉田さんを、パーソナリティーのTORIHADAの若井映亮とStar Musicの中村雄太がインタビュー。

「脳科学から見る音楽ビジネスの新領域とは(後半)」吉田岳彦(テクロコ)|Music Cross Talk

株式会社TORIHADAの若井映亮とStar Music Entertainment Inc.の中村雄太が送る連載企画。今回は引き続き、株式会社テクロコの吉田岳彦さんのインタビューをお届け。「音楽×ブロックチェーン」や「変わりゆくファンマーケット」について、音楽の進化とそれに伴う権利問題などについて語る。最後は、そんな吉田岳彦さんのオリジナルプレイリストの紹介もあるので、そちらもお見逃しなく。

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 1位にOfficial髭男dism  ピックアップに椎名林檎、kolme

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
松田和彬

2014年に設立したサイバーエージェントの子会社、株式会社GOODROID 代表取締役社長。AppleのBestGameを受賞した『青鬼』シリーズ、『けものフレンズFESTIVAL』、『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』など、数多くのゲームアプリの企画・制作。
開発したアプリは世界1500万ダウンロードを突破。「VR」や「仮想通貨」などジャンルに捉われず圧倒的に面白いサービスを作り続けるというヴィジョンのもと、幅広くい領域で活躍中。好きな女性のタイプは「篠崎愛」。
閉じる