「変わらないのは、かっこいいことしかやりたくないということ」オーバーグラウンドに活躍する KEIJUの胸中

YOUNG JUJUとして活動していた頃からKANDYTOWNのなかでも頭角を現していたKEIJU。様々なコラボレーションを経て出されたe.p.やRIRIとの競演を経て、改めて自分のあり方・スタンスを問い直しているようでもあった。9月1日PARA-で披露されるパフォーマンスを前に現在の胸中を探った。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

永嶋創太

PHOTOGRAPHER

Cho Ongo

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

KEIJU
ラッパー、トラックメイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名で構成される世田谷発のHIP HOPクルーKANDYTOWNのメンバー。2016年のメジャーデビュー以降、ストリートブランドとの取り組みや、tofubeats、清水翔太らの客演を務めるなど、ファッション、音楽シーンで注目を集める。17年のソロデビューをきっかけにアーティスト名を“YOUNG JUJU”から“KEIJU”へと改名。


閉じる