「脳科学から見る音楽ビジネスの新領域とは(前半)」吉田岳彦(テクロコ)|Music Cross Talk

Music Cross Talk

文: Asahi 

「音楽×○○」をテーマに掲げ、様々な視点から音楽の新しい価値観を追求していく連載企画第3弾。今回はゲストは、株式会社テクロコでプロダクトマネージャーとして活躍する吉田岳彦さん。計算論的な脳・神経科学研究の経験を活かし、ブロックチェーンやAIなどの最先端の技術を取り扱ってきた吉田さんの趣味は音楽。そんな吉田さんを、パーソナリティーのTORIHADAの若井映亮とStar Musicの中村雄太がインタビュー。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

吉田岳彦

株式会社テクロコのプロダクトマネージャー。広告領域では営業、プロマネ、データサイエンス、エンジニア。金融領域ではブロックチェーン領域のコンサル、事業開発。HR領域ではデータサイエンス、データサイエンティスト採用など、幅広く活動している。脳・神経科学の科学者から始まり、楽天、サイバーエージェント、電通デジタルなど、様々な大手企業での職歴も。「人間がアクションを起こす動機」というものに付いて脳の仕組みやマーケティング、広告などあらゆる角度で追及し続けている。さらに神経科学領域やセラピスト領域にも造詣が深い。
閉じる