音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。13回目の今回は宮内シンジ(YOUR ROMANCE)、佐藤栄太郎(indigo la End)、井上まさやによる3ピース・バンド、MISTAKES。昨年末配信リリースしたデビューシングル「時代」についてや、Spotifyで公開された100個のプレイリスト、そこから見える彼らの男の美学に迫りました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

稀代の音楽家・小島裕規のクリエイティビティの源泉とYaffleとして目指す先とは | Music DNA #28

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

「自分を開放させる時代」に生きるTENDRE・河原太朗が音楽と向き合う姿勢 | Music DNA #33

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

「活動のすべてにストーリーがあるべき」。citrusplusのクリエイティブへのこだわり。 | Music DNA #32

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

川口麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

PHOTOGRAPHER

Mikikix

AUTHOR

Photographer

Mikikix

Writer

川口麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

RELATED ARTICLE

関連記事

melraw

「知る人ぞ知るミュージシャン」からの脱却。音楽に取り憑かれたMELRAWが描くストーリー | Music DNA #29

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。29回目はWONKをはじめとする数多くのバンド・アーティストのサポートミュージシャンとして活躍している安藤康平のソロ・プロジェクト、MELRAW。サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCをマルチに使いこなす彼の音楽ルーツや、ソロ・プロジェクトを立ち上げた理由について伺いました。

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Music DNA#22

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。22回目は台湾、タイ、韓国、カタルーニャ等の海外フェスへ出演した経験を持つ男女5人組バンドPeopleJam。さまざまな音楽的要素を飲み込んだエレクトロ・ファンクでフロアを沸かせてきた彼らの中からJIK(Vo,Synth)、 KAYCO(Dr)、AYANA(Gt)にバンドの成り立ちやそれぞれのルーツ、そして自分たちの音楽とどう向き合っているのかに迫りました。 L→R AYANA(Gt)/JIK(Vo,Synth)/KAYCO(Dr)

19歳のリアル。betcover!!・ヤナセジロウを突き動かす原動力とは | Music DNA#26

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。26回目は、昨年12月に1 st ep 「high school !! ep.」でデビューし、スペースシャワーTVにて一定期間ローテーションする企画「it!」に決定するなど、各方面から今後の活躍が注目されているbetcover!!のヤナセジロウ。 10代最後の年に彼が音楽に対してどんなことを思っているのかを聞きました

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Music DNA#25

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。25回目はUSのインディ・ロック/ドリーム・ポップ/エモに影響を受けたサウンドを鳴らすバンド、Bearwear。彼らの音楽的ルーツからバンドの成り立ち、今後の活動への姿勢について伺いました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
2014年結成、宮内シンジ(Vo/Gt)、佐藤栄太郎(Dr)、井上まさや(Ba)の3人組。東京を中心に活動。酒、煙草、香水の香りが匂うダンディな和製R&B/ポップスに、現行USブラックミュージック、ミレニアル世代のプロダクションを融合させアップデートし続けている。2017年12月デビューシングル「時代」を発表、2018年2月に2ndシングル「Sad Song」をリリースした。
閉じる