放課後ノリのファンクネス。ディープファン君が夢みる世界|Music DNA #007

編成・年齢など、いまいち素性がつかめないが、やたらオーセンティックなファンクサウンドで注目を集めるファンクバンド「ディープファン君」。<FUJI ROCK FESTIVAL ’17><りんご音楽祭>への出演など、その勢いは増すばかりだ。スルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)がインタビューに登場。未だ謎の多い彼らの素顔とルーツに迫る!

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Music DNA#22

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

「自分を開放させる時代」に生きるTENDRE・河原太朗が音楽と向き合う姿勢 | Music DNA #33

グランジ・ロックのその先へ。w.o.d.の類稀なるセンスの源泉| Music DNA #34

人工知能が見る海の夢?Utaeが追い求める「ロマン」とは | Music DNA #016

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

神岡真拓

AUTHOR

Photographer

神岡真拓

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

バンドでもヒップホップでもない。人懐っこさと無機質さが共存するMomの音楽性| Music DNA #35

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。35回目は現役大学生のシンガーソングライター・トラックメイカーMom。「カッコイイ」を内包した「カワイイ」クリエイティブを表現する"CRAFT HIP HOP"を掲げ、音源だけでなくジャケットやMVなどのアートワークもすべてこなす彼の音楽ルーツについて話を伺いました。

「活動のすべてにストーリーがあるべき」。citrusplusのクリエイティブへのこだわり。 | Music DNA #32

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。32回目は2017年結成のフューチャーポップユニットcitrusplus。アパレルブランド/ショップやクリエイターとのコラボ企画など、「Fashion×Music」をテーマに新しい試みを次々に仕掛けている彼らの音楽ルーツについて話を伺いました。

melraw

「知る人ぞ知るミュージシャン」からの脱却。音楽に取り憑かれたMELRAWが描くストーリー | Music DNA #29

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。29回目はWONKをはじめとする数多くのバンド・アーティストのサポートミュージシャンとして活躍している安藤康平のソロ・プロジェクト、MELRAW。サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCをマルチに使いこなす彼の音楽ルーツや、ソロ・プロジェクトを立ち上げた理由について伺いました。

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Music DNA#25

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。25回目はUSのインディ・ロック/ドリーム・ポップ/エモに影響を受けたサウンドを鳴らすバンド、Bearwear。彼らの音楽的ルーツからバンドの成り立ち、今後の活動への姿勢について伺いました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
東京を拠点に活動する男女ボーカルのファンク・バンド。中心メンバーはスルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)。「FUJI ROCK FESTIVAL '17 ROOKIE A GO-GO」や「りんご音楽祭」などのフェスに立て続けに出演し、注目を集めている。
閉じる