放課後ノリのファンクネス。ディープファン君が夢みる世界|Music DNA #007

編成・年齢など、いまいち素性がつかめないが、やたらオーセンティックなファンクサウンドで注目を集めるファンクバンド「ディープファン君」。<FUJI ROCK FESTIVAL ’17><りんご音楽祭>への出演など、その勢いは増すばかりだ。スルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)がインタビューに登場。未だ謎の多い彼らの素顔とルーツに迫る!

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

19歳のリアル。betcover!!・ヤナセジロウを突き動かす原動力とは | Music DNA#26

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

サプライズ精神全開。ザ・おめでたズが「祝いたい」理由 | Music DNA#20

目指すは大人の青春!World Mapsが掲げる「マウンテン・ポップ」とは|Music DNA#014

自由大学sawakoさんから探る「DIYミュージック」。コミュニケーションから作る音楽とは?|Music DNA #006

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

神岡真拓

AUTHOR

Photographer

神岡真拓

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Music DNA #31

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。31回目は東京在住の20歳のトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xool。多数のイベント出演やコラボレーションなど、若き才能として早くからエレクトロ・ミュージック・シーンで注目を集めている彼に音楽やクリエイターとしてのルーツを伺いました。

自由大学sawakoさんから探る「DIYミュージック」。コミュニケーションから作る音楽とは?|Music DNA #006

自由大学の人気講義『DIYミュージック』で教授を務めながら、サウンドアーティストとしても活動をしているsawakoさん。芸術や音楽が常に身近にある環境で育ったsawakoさんの人生を振り返りながら、『DIYミュージック』を開講した経緯や、サウンドアーティストになったきっかけをお伺いしました。

時代に流されないメロディを。大比良瑞希の軌跡と挑戦 | Music DNA#15  

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。15回目はシンガー・ソングライター/トラックメイカーである大比良瑞希。前身のバンドであるヘウレーカを経てソロとなり、新世代の女性ミュージシャンとして脚光を浴びてきた彼女が辿ってきた音楽ライフと、これからについてお話を聞かせてもらいました。

音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。13回目の今回は宮内シンジ(YOUR ROMANCE)、佐藤栄太郎(indigo la End)、井上まさやによる3ピース・バンド、MISTAKES。昨年末配信リリースしたデビューシングル「時代」についてや、Spotifyで公開された100個のプレイリスト、そこから見える彼らの男の美学に迫りました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
東京を拠点に活動する男女ボーカルのファンク・バンド。中心メンバーはスルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)。「FUJI ROCK FESTIVAL '17 ROOKIE A GO-GO」や「りんご音楽祭」などのフェスに立て続けに出演し、注目を集めている。
閉じる