Gateballers-tfm-mv

それは通り過ぎていく影でもあり、記憶に留まる海でもあり、タイムマシンでもあった。|the future magazine

2018年、突如生まれたサイケデリアの現在形とでもいうべき『「The all」=「poem」』という得体のしれないアルバムを通じて、多くの音楽ファンの耳に止まったGateballers。その首謀者である濱野夏椰と価値観をともにし、昨年アルバムのジャケットにEPのジャケットや『image』のMV作品をともに作り上げてきた写真家・相澤有紀。2018年を締めくくる10日間の北インドの旅を振り返ってもらった。 尚、インド旅を巡る写真集を鋭意製作中だそうだ。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Hiroyoshi Tomite

PHOTOGRAPHER

Yuki Aizawa

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

濱野夏椰(写真左)
2014年11月に濱野夏椰が小山田壮平(AL ,ex.andymori)らと共にレーベル"Sparkling Records"を設立。2015年7月に久富奈良がGateballersに加入。2018年9月、内村イタルをサポートメンバーに招き、4人編成としての活動を開始。2018年2月21日、ツクモガミより2ndアルバム『「The all」=「Poem」』をリリース。12月にEP"Thank You Part-time Punks"をリリース。
HP:
https://www.gateballers.com/

Twitter:
https://twitter.com/gateballers


相澤有紀(写真右)
90年東京都出身。主にスナップ、バンドのアーティスト写真やライブを撮影。記憶をフィルムに焼き付けるように、日々シャッターを切っている。

HP:
https://www.izwyuki.com/

Twitter:
https://twitter.com/izwyuki
閉じる