ぜったくんが贈るクリスマスソング「Gaming Party Xmas」。肥大化する承認欲求と、日々感じる幸せについて語る

文: 黒田 隆太朗  写:fukumaru  編:久野麻衣

「Gaming Party Xmas」をリリースしたぜったくんにインタビュー。煌めくクリスマスソングに綴られたぜったくんのリアリティに迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

fukumaru

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

飾らないTHEティバの魅力。闘争心をバンドの爆発力に | Newave Japan #52

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

飾らないTHEティバの魅力。闘争心をバンドの爆発力に | Newave Japan #52

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

東京町田産まれ。
ごく普通にSMAP を聞き、ゲームをしながら幼少期を過ごす。大学にてギターを始める。
大学卒業後、一度は就職した会社を入社わずか2 時間という早さで電撃退職。
作曲とDTM を勉強しながら、作詞作曲を手がけるバンド「201 号室」での活動(Vo,Gt)を始める。
そのかたわら、ソロの「ぜったくん」としての楽曲を制作開始。
2018 年ラストラム主催の新人オーディション『ニューカマー発見伝』にて、グランプリを受賞。
2019 年7 月にデビューデジタルシングル『Catch me, Flag!!?』をリリース後、2020 年3 月に6 曲入り1st EP『Bed TriP ep』をリリース。
そして2020 年10月、メジャー1st Digital Single「Midnight Call feat. kojikoji」をリリースする。
閉じる