音楽アーティストがキュレーターにプロモーションを依頼できるプラットフォーム『hurrah(フラー)』がリリース

News

文: Kou Ishimaru 

音楽アーティストがキュレーターにプロモーションを依頼できるプラットフォームサービス「hurrah(フラー)」がリリース。

音楽を中心としたカルチャーに関するサービス・メディアを手がける「good bye」が、音楽アーティストがキュレーターにプロモーションを依頼できるプラットフォームサービス「hurrah(フラー)」をリリース。

同サービス上では、アーティストが楽曲のジャンルやプロモーションのスタイルに合わせてキュレーターを選び、マッチングが成立するとプロモーションの依頼が開始。新曲リリースやライブ情報などのプロモーションを事前に約束することができるため、多くの人に確実に情報を届けられる。

キュレーターになるための条件はなく、誰でもプロモーション支援が可能。SNSでの拡散、プレイリスト作成、ブログの執筆など、様々な形でのプロモーション支援を通じてアーティストを応援できる。また、キュレーターからアーティストへのオファーが可能なため、好きなアーティストを支援するだけでなく、アーティストを発掘して新しいつながりを作るといった楽しみ方もできるそうだ。

hurrahは、今後も誰もが平等に楽曲をプロモーションできる環境を目指してサービスを作っていくようなので、まずは公開されているβ版を登録してみてはいかがだろうか。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる