ベースヤードトーキョー

原宿の複合型ショップ「ベースヤードトーキョー」の4月館内BGMプレイリスト

News

文: Kou Ishimaru 

DIGLEが選曲するファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGM4月版から各時間帯の一押し楽曲をピックアップしてご紹介します。

DIGLEが選曲を務める、ファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGMプレイリストが更新。

4月は「新生活のスタート」をテーマに選曲。幅広いジャンルから新曲を中心に、各時間帯のテーマに合わせた楽曲をセレクトしています。

そんな各プレイリストからオススメ楽曲をピックアップしてご紹介。

NEW DAYS(11:00-13:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Beautiful feat.向井太一, SKY-HI / KEN THE 390

ヒップホップMC、KEN THE 390が3月12日にリリースした新アルバム『en route(アン・ルート)』の収録曲。アルバムの客演には、般若R-指定PES漢 a.k.a. GAMITARO SOULおかもとえみYmagikと、豪華な顔ぶれが名を連ねており、同曲には向井太一SKY-HIが参加しています。人それぞれの違い、多様性の肯定をテーマにしたメッセージソングが、ゲスト二人の参加によってスタイリッシュな仕上がりに。

地球儀 / Aimer, Vaundy

4月14日(水)にリリースされるAimerの6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』から先行配信された楽曲。作詞、作曲、アレンジを全て自ら手掛けるマルチアーティスト・Vaundyが楽曲提供とプロデュースを行い、ゲストボーカルとしても参加しています。Vaundy名義の作風のように、軽快なギターのカッティングと歯切れの良いサンプリングが心地よく、グルーヴィなポップチューンとなっています。

COZY(13:00-15:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

ラッキー / 羊文学

3月17日に配信リリースされた羊文学の新曲「ラッキー」。3月26日よりスタートしたNTTドコモの新料金プラン『ahamo』が次世代の注目アーティストとコラボレーションする『ahamo Xプロジェクト』に、崎山蒼志Omoinotakeとともに起用されました。同プロジェクトの企画としてJo Motoyoが制作したMVは、学校を舞台に主人公と“ラッキーくん”、クラスメートたちとのドラマを描いた映像となっており、強烈なビジュアルが魅力です。

Basic feat.STUTS / ミツメ

ロックバンド、ミツメが3月17日にリリースした新曲「Basic(feat. STUTS)」。ミツメのインディロックライクな音楽性とSTUTSによるビートのループがマッチし、穏やかなポップソングに。Pennackyが手がけるMVにはミニチュア撮影が用いられ、幻想的、陶酔的なムードを演出しています。

Sooo Good!!(15:00-19:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

ダージリン / 大比良瑞希

3月3日に配信リリースされた、シンガーソングライター大比良瑞希の2021年第2弾シングル「ダージリン」。Soulflexのメンバーでもある盟友、シンガーのZINをコーラスに迎え、プロデューサーには同じくZINの楽曲も手がけるギタリスト、野村帽子が参加しています。ビンテージ感のある生音と電子的なビートがミックスされたファンクチューンです。

Breathinʼ / FIVE NEW OLD

3月19日から配信がスタートし、ミンティアCM曲にも起用されているFIVE NEW OLDの新曲で、4月7日(水)にリリースされる新アルバム『MUSIC WARDROBE』の収録曲。爽涼で開放感のあるサウンドは、ロードトリップやドライブにもピッタリ。

Chillaxing(19:00-21:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

One Last Kiss / 宇多田ヒカル

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングとして大きな反響を呼ぶ宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」。コ・プロデューサーとして、イギリスのレーベル〈PC Music〉の設立者で、CHARLI XCXらとの作品でも知られる音楽プロデューサー・A. G. Cookが参加していることでも注目を浴びています。

Together feat.BASI / Nulbarich

3月10日に配信リリースされたNulbarichの新曲「Together feat.BASI」。隔月リリースの第2弾として配信された同曲には、以前から親交の深かったラッパー、BASIが客演に参加。スムースでグルーヴ感のあるニュージャックスウィング調の楽曲に仕上がっています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

ベースヤードトーキョー
閉じる