心の傷に沁みる、baneの歌声

News

文: 秦 麗奈 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はbaneをご紹介します。

ことばの浸透圧を高めて

スクールやトレーニングは、通えば必ず上達するものではない。しかし、未来の扉を開く可能性を持つ手段のひとつである。2020年を斡旋した瑛人と同じボイストレーニングに通い、次の波を作りださんとするシンガーソングライターこそbaneだ。

彼女は詩吟やR&B/ソウルをルーツに持つ22歳。2020年3月からシンガーソングライターとして活動を始め、2021年3月31日に始めて自身の楽曲をリリースした。
Beneの魅力は、メランコリックな歌声と常に巡りゆくグルーヴだ。高音は透明感があり低音は艶っぽい歌声は憂いを含み、グサッと切り開かれた心の傷にひたひたと沁みていく。抜群のグルーヴを持っているからこそ、より音楽の浸透圧が高いのだろう。

先日配信が開始された「ホットココア」は、彼女にとって1stシングルとなる楽曲。片思いの切なさを冷めていくココアに重ねたラブソングは、去っていく一冬の恋によく似あう。コーヒーでも紅茶でもなく、ココアである意味を作品から感じ取ってほしい。

bane

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

秦 麗奈

98年生まれで、日芸在学で制作を学んでます!ダンスと音楽が好きです!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる