ジャーマン・テクノを代表するクラブ/レーベル〈TRESOR〉、30周年記念のコンピレーションを発売!

News

文: 伊東莉子 

1991年の設立以来、先進的なサウンドのアイデアを芽生えさせ、それを世界に向けて発信するための場所をアーティストたちに提供してきた〈Tresor〉が、30周年を記念したコンピレーションを発売。彼らの使命を継承してきた作品を辿りつつ、未来を見据えた作品になっている。

東西ドイツ統一後の1991年に東ベルリンの銀行跡地ではじまったクラブ・Tresor。翌92年にスタートし、JEFF MILLS(ジェフ・ミルズ)やJOEY BELTRAM(ジョーイ・ベルトラム)など数多の伝説的作品を世に残してきたレーベルだ。当局による何度かの襲撃や旧店舗の取り壊し、そして休止期間を経てイベント会場・Kraftwerk Berlinでの新店舗復活に至るまで、困難な歴史を乗り越えてきた。今やドイツだけでなく世界中のクラブファンが憧れる象徴的なクラブとなっている。

デトロイトとベルリン間の初の横断を実現し、新たな文化的ムーヴメントを先駆けたパイオニアたちによって、Tresorにはコミュニティ、抵抗、そして来るべき世界のあり方を形成するという、独創的で継続的な使命が与えられた。この歴史あるレーベルのアニバーサリーを祝うべく、今後も彼らの使命を継承していく新しいアーティストたちを前面に押し出すようなコンピレーションが登場。

このボックスセットは12インチ12枚組の並外れたボリュームで、過去の名曲やエクスクルーシヴな新曲を含む52曲が収録されている。Tresorの発展と共に新たな音楽を形作ることに貢献したアーティストから、その音楽を今後さらに発展させていくアーティストへと、ユニークな系譜を描き出している。「壁を壊し橋を築く」というスピリットがこれからの30年も引き継がれるという願いが込められたコレクション。今年の10月1日(土)のリリースに向け、その間毎月デジタル・シングルが発表される。5月7日(金)には、日本でも人気の高いDonato Dozzy(ドナート・ドジー)の新曲がリリースされた。Huey Mnemonic(ヒューイ・ニーモニック)による第一弾シングル「Transmutation」のMVは、日本人メディアアーティスト・Shohei Fujimotoが制作している。そちらも合わせて是非チェックしてほしい。

RELEASE INFOMATION

『TRESOR 30』

2021年10月1日(土)
VARIOUS ARTISTS

¥22,800(税込)
Tresor

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

伊東莉子

1997年生まれ。チェコ語が少し喋れます。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる