Bearwearが新作『madoromi / Carry On』を配信!バンドサウンドとベッドルーム感覚を共存させた作品

News

文: DIGLE編集部 

東京のインディロックバンド、Bearwearが2021年第一弾シングル『madoromi / Carry On』を配信。約1年ぶりとなった同作は、アコースティックギターやGarage Bandで録音した身の回りの環境音を取り入れ、バンドサウンドとベッドルーム感覚の双方を共存させた作品に。

東京のインディ/オルタナティブロックバンド、Bearwearが2021年第一弾シングル『madoromi / Carry On』を配信リリース。

2020年には夢と現実のコントラストがテーマのコンセプトアルバム『:LIVING IN THE ECHO CHAMBER』のリリースや、フジロックのオーディションステージ<ROOKIE A GO-GO 2020>への出演、渋谷Clubasiaでの初の冠イベント<:CHAMBER FEST>を開催するなど、コロナ禍突入以降も積極的に活動を行うBearwear。

約1年ぶりとなった新作『madoromi / Carry On』は、バンドとして初のアコースティックギターを導入し、Garage Bandで録音した身の回りの環境音を取り入れるなど、生のバンドサウンドとベッドルーム感覚の双方を共存させた作品。英語詞で人生の後悔と決意を歌った「Carry On」と、バンドとして初の日本語詞に挑戦した楽曲「madoromi」の2曲入りシングルとなっている。

アートワークは、写真家Hiromu Yabukiが撮影した写真に、デザイナーTsutomu OnoderaAnd Protector/SLEEPYY)がイラストを重ねたもの。アットホームな雰囲気と非日常感を混在させたアートワークとなっている。

なお、YouTubeのBearwear公式チャンネルでは「CarryOn」のMusic Videoと「madoromi」のLyric Video(English Sub)が公開されているので、こちらもお見逃しなく。

Music Video & Lyric Video

RELEASE INFORMATION

『madoromi / Carry On』

2021年5月24日(月)
配信リリース
Bearwear
ZAYA RECORDS

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる