LITEのベーシスト井澤惇によるソロプロジェクト・JunIzawa、初EP『A New Base EP』をリリース!

News

文: Kou Ishimaru  編:Kou Ishimaru 

LITEのベーシストJunIzawaがソロ名義では初となるEP『A New Base EP』をリリース。サカナクションの草苅愛美による歌声をエディットして作られた「Last」の新テイクや、80KidzのAli&のリミキシングにより生まれ変わった「Another Him feat.Jag」など全6曲が収録されている。

LITEのベーシストJunIzawaがソロ名義では初となるEP『A New Base EP』をリリース。サカナクション草苅愛美による歌声をエディットして作られた「Last」の新テイク、自身の顔のシルエットに落書きを施したキャラクターにYouTubeをジャックする映像を作りたいが為に、わざわざ動画投稿までして楽曲を発表した「Blink」、80KidzAli&のリミキシングにより生まれ変わった「Another Him feat.Jag」を含む全6曲となる。

『A New Base EP』artwork

また、JunIzawaとしての初企画<Unknown Base>の開催も決定し、第一回はnaomi paris tokyoを迎えて行われるとのこと。新しい拠点へ繋がりを求めて開催される同イベントの動向にも注目だ。

JunIzawa 本人コメント

LITEとして活動しつつ、ソロ活動をしようと考えたのは2021年去年の夏頃だ。世界各国を土俵としているLITEにとって、コロナ禍の自粛行動はとても大きかった。僕らが日本を世界という大きな観点から見ていたことによって、関東から遠い都市部にアプローチをしてこなかったからだ。また1から日本各地に関係性を作るにはどうしてもLITEにとって負荷がかかりすぎる、と感じていた。

MINUTEMENやイギーポップのベーシストであるMike Wattが単独でベースだけを持って、その場で交流した日本人アーティストとセッションを繰り返した日本ツアーを思い出した。自粛期間を彼のように修行に充てる期間にすれば、僕自身の作曲も止めず、新たな交流も生まれるのでは、と思った。

その時期、ある訃報が届いた。いつも僕のライブ前で踊っていた1人の女性だ。顔やニックネームは知っているけれど、本名は知らない。ライブハウスでライブが出来ない時期が終わったら当たり前のようにまた来てくれる、と信じていた彼女はDJとして活動していた、らしい。彼女のDJミックステープを聞いた時、当たり前のように存在したフロアで楽しむ空間を、僕自身でも作りたいと思った。

僕の中で色々な歯車が回り始め、自身の楽曲をリミックスしたり、新たに書き上げた楽曲をDJミックスし、それと共にベースプレイをする。そのスタイルをソロ活動としたのは、そんなきっかけだった。

そして2022年。この1年間で様々な場所に赴いた。僕の新たな拠点(=A New Base)を見つける旅は挑戦と冒険のある日々だった。2023年はLITEが20周年となる。その前年度にソロ活動として動いた軌跡を、EPという形で残せる事を僕は素直に喜んでいる。

JunIzawa

RELEASE INFORMATION

『A New Base EP』

2022年11月23日
JunIzawa
配信リリース
<FRIENDSHIP.>

【TrackList】
1. Mine
2. Another Him feat.Jag
3. Last(Pattern B)
4. [ ]
5. Blink
6. A New Base for an Unknown Friend

EVENT INFORMATION

『Unknown Base』

2022年12月2日(金)
新宿SPACE
Open19:00 Start19:30
前売 3,000円(1d別)
JunIzawa、naomi paris tokyo

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる