TuneCore Japan、音楽アーティスト・ミュージシャン同士で曲の収益を自動分配できる機能「スプリット」をリリース

音楽デジタルディストリビューションサービス・TuneCore Japanが音楽アーティスト・ミュージシャン同士で曲の収益を自動分配できる「スプリット」機能をリリースした。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Sae Okanouchi

1998年生まれ。音楽空間が好きです。

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

世界初演!映画『ライオン・キング』をフルオーケストラの生演奏で鑑賞するシネオケが東名阪で開催

8月9日に公開されるディズニー映画『ライオン・キング』の全編を80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演が、東名阪各地のホールで開催。

Gapが創業50周年を記念して、たなかみさき、オートモアイら気鋭アーティストとコラボ

8月22日にブランド創業50周年を迎えた『Gap』がこれを記念し、今最も注目すべき10組11名の気鋭アーティストとの限定コラボレーションTシャツを制作しました。

Rakuten Musicが7月の人気曲ランキングトップ10を発表 あいみょんが4曲ランクイン

音楽ストリーミングサービス「Rakuten Music」が2019年7月の月間再生ランキングを発表。人気楽曲100曲を集めたプレイリストも公開。

LINE MUSICがミュージックビデオ機能をスタート ライブ映像やフェスなどの独占コンテンツも

音楽サブスクリプション「LINE MUSIC」がミュージックビデオの配信をスタート。邦楽・洋楽・アニメなど約10万本のミュージックビデオが視聴可能になりました。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

閉じる