TikTokの人気曲が3ヶ月連続チャートイン 10月の国内DJによる最新ダンスチャート「Japan Club Music Chart」発表

News

文: 一般社団法人日本DJ協会 

一般社団法人日本DJ協会が毎月、国内の主要ナイトクラブDJによるチャートを元にランキングTOP50を発表。2019年10月のチャート結果が発表された。

Japan Club Music Chart 2019年10月

1. Rave / Steve Aoki,Showtek&MAKJ ft. Kriss Kiss
2. Señorita / Shawn Mendes, Camila Cabello
3. Old Town Road / Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus
4. Truth Hurts / Lizzo
5. HEAVEN / AVICII & CHRIS MARTIN
6. Panini / Lil Nas X
7. Dont Call Me Angel / Ariana Grande, Miley Cyrus n Lana Del Rey
8. bad guy / Billie Eilish
9. Que Calor/ Major Lazer
10. Strings Of Life / DAISHI DANCE, DJ TORA, LUKE DB

10位以下のチャートはこちらから

9月のチャートで1位を獲得した「Rave / Steve Aoki,Showtek&MAKJ ft. Kriss Kiss」が、今月も引き続き1位を獲得。「Señorita / Shawn Mendes, Camila Cabello」は、5位から2位へランクアップ。

今回注目する曲は、3位の「Old Town Road / Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus」だ。米ビルボードのシングルチャート「HOT100」でも19週連続で1位を獲得し、Youtubeの再生回数は、3.4億回を突破した。人気に火がついたのは、TikTokだったという。TikTokでは、「Old Town Road」のイントロに合わせてカウボーイ、カウガールに変装する「YEE-YEE HAW Challenge」が若者を中心に流行。ラップの内容も”古い町の道を馬とともに行くんだ”といったリリックでカントリーとラップを融合させた、カントリーラップである。

Lil Nas Xは、8曲を収録したデビューEP『7』をリリースし、収録曲の「Panini」も6位にランクインしている。

続いて、7位にランクインした「Dont Call Me Angel / Ariana Grande, Miley Cyrus n Lana Del Rey」は、2019年11月15日(金)に全米公開される映画「チャーリーズ・エンジェル」(日本公開日程は未定)の為に書き下ろされた新曲で、ミュージック・ビデオも同時に公開された。

「ねえ、私のことを“エンジェル”って呼ばないで。」という歌詞に乗せて、大きな黒い羽根を身にまとい“エンジェル”と化したアリアナ、マイリー、ラナの3人がビデオに出演。2000年に公開され全世界で大ヒットした同名映画のリブート版だが、映画の主人公のようにアリアナ、マイリー、ラナの豪華歌姫3人が力強い歌で映画と共にクラブを盛り上げる。

「Japan Club Music Chart」はTOP50まで毎月発表。また、チャートと連携した Spotify プレイリストを随時更新している。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

一般社団法人日本DJ協会

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる