『全感覚祭』千葉会場タイテ&NOT WONK、VMOら追加 豊田利晃監督作上映も

News

文: DIGLE編集部 

10月12日に千葉・印旛日本医大のHEAVY DUTYで開催される『十三月 presents 全感覚祭 19 -NEW AGE STEP-』のタイムテーブルおよび最終出演アーティストが発表された。

10月12日に千葉・印旛日本医大のHEAVY DUTYで開催される『十三月 presents 全感覚祭 19 -NEW AGE STEP-』のタイムテーブルおよび最終出演アーティストが発表された。

6回目を迎える『全感覚祭』は、GEZANの自主レーベル「十三月」が主催する投げ銭制のライブイベント。入場料だけでなく、フードも自由料金となる。先月に大阪・堺のROUTE26周辺で大阪公演が行なわれた。

千葉公演は4つのステージで構成。メインステージのトリをGEZAN、イベントの開始を告げる1番目のアクトを折坂悠太が務める。最終出演アーティストには、The Physics House Band、NOT WONK、VMOが名を連ねるほか、豊田利晃監督の映画『狼煙が呼ぶ』が上映されることも判明。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる