SQUAREPUSHERの5年ぶり新AL『Be Up A Hello』1月発売、新曲先行公開

News

文: DIGLE編集部 

SQUAREPUSHERのニューアルバム『Be Up A Hello』が、2020年1月31日にリリースされる。

SQUAREPUSHERのニューアルバム『Be Up A Hello』が、2020年1月31日にリリースされる。

SQUAREPUSHERにとって5年ぶりの新作スタジオアルバムとなる『Be Up A Hello』は全10曲を収録。制作にあたって、SQUAREPUSHERは自身がエレクトロニックミュージックの制作を始めた1990年代のアナログ機材を多用したという。ジャケットデザインは映像クリエイターのザック・ノーマンとSQUAREPUSHER自らが手掛けた。日本盤CDには解説書が封入されるほか、オリジナルTシャツがセットになった数量限定盤も発売。

11月21日に『BE UP A HELLO』から“Vortrack”、自らがリミックスした“Vortrack(Fracture Remix)”が先行公開。またこの2曲を収録した12インチシングルが12月6日にリリースされる。

SQUAREPUSHERのコメント

自分がエレクトロニック・ミュージックを書き始めた頃、つまり90年代に自分が使っていた、そういう機材を使って新作を作りたいと思った。とにかくやりたかったのは、何かに取り組み、仕上げ、そして次に進む、ということ。今回のアルバムは直球で、インパクトに満ちた響きにしたかったんだ。

SQUAREPUSHER『Be Up A Hello』収録内容

[CD]
1. Oberlove
2. Hitsonu
3. Nervelevers
4. Speedcrank
5. Detroit People Mover
6. Vortrack
7. Terminal Slam
8. Mekrev Bass
9. 80 Ondula
Bonus Track for Japan
10. Vortrack (Fracture Remix)

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる