mabanua、Kan Sanoらが楽曲を無償提供 「origami Home Sessions」

News

文: DIGLE編集部 

origami PRODUCTIONSのアーティストによるプロジェクト「origami Home Sessions」が始動した。

origami PRODUCTIONSのアーティストによるプロジェクト「origami Home Sessions」が始動した。

ライブができず、収益が当面見込めないアーティストのために楽曲を無償提供する同プロジェクト。提供するインストゥルメンタルトラックのパラデータ、ステムデータやアカペラのデータを使用してコラボレーションソングを制作することや、ネットへのアップロード、リリースも可能とのこと。収益は全てリリースしたアーティストに提供される。

参加アーティストはShingo Suzuki、mabanua、Kan Sano、関口シンゴ、Michael Kaneko、Hiro-a-keyら。楽曲をそのまま試聴することもできる。

「origami Home Sessions」のオフィシャルサイトでは、「可能な限りコラボ表記を入れる」「SNSで拡散させる際は ハッシュタグ #origamiHomeSessions #アーティスト名 #origamiPROUCTIONS を入れる」「リリースの際はJASRACなど著作権団体への登録は避ける」といった楽曲使用の際のガイドラインなどを掲載中。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる