バーチャル空間の渋谷に行こう 宇川直宏、DJ LOVEら参加イベントも開催

News

文: 梶野有希 

自宅からさまざまなイベントの開催や参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5月19日からオープンされる。オープン当日は攻殻機動隊シリーズの魅力について熱く語るトークイベント<#渋谷攻殻NIGHT by au 5G>も開催予定。

自宅からさまざまなイベントの開催や参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が5月19日(火)からオープンする。

「バーチャル渋谷」とは

アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど、“渋谷らしい”コンテンツを自宅に居ながら発信・体験できることをコンセプトとする配信プラットフォーム。アバターを使って会場内を自由に動き回りながらインタラクティブなオンラインイベントへの参加が可能となっており、実際に渋谷に行かなければ体験できなかった「XRアート」などのXRコンテンツも提供される。先端テクノロジーとエンターテイメントを組み合わせて、バーチャルイベント会場とリアルな渋谷の街を連携したコンテンツを表現する“デジタルツイン(ミラーワールド)”を構築していく。

なお今夏にはデジタルツイン(ミラーワールド)におけるイベントが開催される。今後は11月開催の渋谷区共催事業<SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020 (SIW)>における都市型イベント会場としても展開する予定。

またオープン当日の19時00分からは、最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』の世界とも融合したバーチャル渋谷のスクランブル交差点にて攻殻機動隊シリーズの魅力について熱く語る45分間のトークイベント<#渋谷攻殻NIGHT by au 5G>が開催予定。出演は『攻殻機動隊』シリーズのファンであるDJ LOVESEKAI NO OWARI)やバーチャルライバーアンジュ・カトリーナ、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー 若槻千夏やS/U/P/E/R(スーパー)DOMMUNE(ドミューン)代表 宇川直宏らがアバターとして登場する。

VRデバイス、スマートフォン、PC/Macのいずれかからclusterアプリのインストールし、clusterの無料アカウント作成することで誰でも参加可能。またイベントの様子は、YouTube Live、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト 公式Twitterでも同時中継される。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる