50セント手がけるドラマ『POWER』シーズン6など Huluプレミア7月登場

News

文: 梶野有希 

Huluプレミアにて、海外ドラマ『POWER』などシリーズ最新作が7月より登場。

日本初上陸の海外ドラマをお届けするHuluプレミアに話題ドラマの新シリーズが登場する。

7月6日からは平均150万人が視聴したスマッシュヒットSFドラマ『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター』シーズン4が登場。

ドラマ『ロスト・ガール』のクリエイターであるミシェル・ラヴレッタと『オーファン・ブラック~暴走遺伝子』の製作陣が手掛けた本作は、クワッドと呼ばれる銀河系で惑星間を飛び回り、凶悪犯罪者を追いかける賞金稼ぎ “キルジョイズ”の活躍を描くスペース・チェイシング・アクション。新シーズンでは、ダッチたちの前に新たな敵が立ちはだかり、見逃せない展開となっている。

配信日以降、毎週月曜日に1話ずつ追加配信される予定だ。

さらに7月29日(水)からはドラマ『POWER/パワー』のシーズン6が登場。

本作は世界的ミュージシャン50 Centと大ヒットドラマ『グッドワイフ』のコートニー・ケンプ・アグボウが手がけたクライムサスペンスドラマ。大人気ナイトクラブのオーナーでありながら、裏ではニューヨーク屈指のドラッグディーラー“ゴースト”として恐れられるジェームズ・セントパトリックを主人公に、ドラッグゲームから足を洗おうとしながらも、新たな罪を重ねてしまう男の葛藤を描いた作品。

最終章となるシーズン6は、家族と呼んでいた者たちの不義と残虐行為に揺さぶられながらも、”強い意志を持って成功することが最高の復讐になる”という一心で動いていくゴーストの元に、検察の捜査など様々な問題が降りかかるスリリングな展開となっている。

シーズン6は7月29日以降、毎週水曜日に1話ずつ追加予定。また同日よりシーズン1〜6の日本語吹替版の同時配信が決定している。主人公の吹き替えは『LUCIFER/ルシファー』の吹替でも知られる遠藤大智が務めている。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる