生きる伝説のラッパーNAS、新曲を緊急リリース 2年ぶりアルバム『King’s Disease』発売決定

News

文: 梶野有希 

NASの新曲「Ultra Black」がリリース。8月21日にはニューアルバム『King’s Disease』も発売。

キング・オブ・ニューヨークと謳われるラッパーNASがシングル「Ultra Black」を緊急リリース。これまでBeyoncé やTravis Scottらを手掛けるHit-Boyをプロデューサーに迎え、ブラック・コミュニティーのこれまでの貢献を称えた気持ちが高揚させる作品に仕上がっている。

NASはこの楽曲を通して、「黒」の定義を豊かさ、複雑さ、そして美しさとしとしており、黒色は全ての色を吸収する分、世の中の人々を一つにする力、そして未来への希望だと象徴している。

またが8月21日には、2018年に発表されたKanye West全面プロデュースの『ナシール』以来、約2年振りとなるニューアルバム『King’s Disease』が発売予定。Hit-Boyの他、Gabriel “G Code” Zardesもプロデューサーとして名を連ね、NAS本人が創始者の1人であるレーベル〈Mass Appeal Records〉からリリースされる。

INFORMATION

King’s Disease

発売日:8月21日

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる