まだ見ぬカルチャーを生み出すための参加型プラットフォーム『BE . AT TOKYO』始動

文: Kou Ishimaru 

10月12日(月)、東京からまだ見ぬカルチャーを生み出すための​ユーザー参加型​プラットフォーム『BE.AT TOKYO(ビーアットトーキョー)』が始動。S/U/P/E/R DOMMUNEより配信されるオープニングイベントには、STUTS、んoon、VIDEOTAPEMUSIC、YPY+関口大和らが出演した。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる