『攻殻機動隊 SAC_2045』×『JOURNAL STANDARD』のコラボウェアが追加発売!3/19から二次受付開始

fashion

文: 秦 麗奈 

昨年より展開されている『攻殻機動隊 SAC_2045』と『JOURNAL STANDARD』のコラボウェアの二次受付が、3月19日(金)からスタート。ロンT3型と両者のロゴを配したマスクがラインナップされている。

1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源としている、Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』と、『JOURNAL TANDARD』のコラボレーションアイテムの二次受注が、3月19日(金)12時から開始。

今回のコラボレーションは、昨年より既に一次受注が開始されていたものだが、好評につき二次受注がスタート。ロンT3型と両者のロゴを配したマスクがラインナップされている。

Tシャツのフロントには、公安9課のロゴと、『攻殻機動隊 SAC_2045』とJOURNAL STANDARDとのコラボロゴを配し、袖には同作品の登場人物・草薙素子のコネクタデザインをプリント。バックプリントはイラストレーター、イリヤ・クブシノブがデザインした草薙素子、バトー、タチコマのイラストを、作品ロゴとキャラクターの世界観を表現したオブジェクトで再構築したデザインとなっている。

また、攻殻機動隊のアニメの世界観を踏襲し、闇夜で撮影されたLOOKも公開されているので、是非こちらも合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

LOOK

INFORMATION

『攻殻機動隊 SAC_2045』×『JOURNAL STANDARD』受注生産

3月19日(金) 12:00から4月18日(日) 19:00まで
ZOZOTOWN、その他WEBサイトにて受付

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

秦 麗奈

98年生まれで、日芸在学で制作を学んでます!ダンスと音楽が好きです!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる