Beyond Pop出演者が選ぶ「これぞポップ!」なプレイリスト。1回目はDJ BAKUがセレクト

完全招待制のシークレットLIVEイベント「Beyond Pop Supported by Pringles」が10月1日(月)に渋谷WWW Xにて開催された。垣根を超えて皆に愛される”Pop Music”を再定義するために生まれた新しい音楽イベントには、m-floや水曜日のカンパネラを始めとした豪華アーティストが多数出演。DIGLE MAGAZINEは出演陣の中からDJ BAKUに「Pop」をキーワードにインタビューを実施。ライブへの意気込みとこれぞポップ!と思う3曲を聞いた。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

【毎日プレイリスト】デンマーク出身のシンガーソングライター、MØの公式プレイリスト『MØ(Official Playlist)』

サンボマスターのセトリプレイリスト『サンボマスターワンマンツアー2018〜輝きだして走ってく〜12.15 at Zepp DiverCity』

【今週のプレイリスト】卒業のサントラ、yahyel : in the studio、Charli XCX Celebates Women’s History Monthなど5つをピックアップ

新作プロモーションのため来日していたクリーン・バンディットの楽曲をまとめたプレイリスト『The Complete Clean Bandit Playlist』|毎日プレイリスト

Wooly Magazineが選ぶ今年のベストソングプレイリスト『Favorite Tracks of 2018 』Tempalay、yahyelなど|12月連載2/4

ほのかりん選曲プレイリスト『ツインボーカル』椎名林檎、King Gnuなど|11月連載1/4

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

AUTHOR

Writer

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

RELATED ARTICLE

関連記事

【毎日プレイリスト】GANG PARADE選曲のゲームをしながら楽しみたいプレイリスト『Songs for PlayStation selected by GANG PARADE』

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストを毎日お届け。GANG PARADEが選曲したゲームをしながら楽しみたいSpotifyプレイリスト『Songs for PlayStation selected by GANG PARADE』をご紹介。

【毎日プレイリスト】待望の来日!The Weekndを知る上で不可欠な楽曲を集めた『The Weeknd – Essential Playlist』

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストを毎日お届け。待望の初来日公演が発表されたThe Weekndを知る上で不可欠な楽曲を集めたSpotifyプレイリスト『The Weeknd - Essential Playlist』をご紹介。

DJ BAKUセレクト『BAKU年間ベスト2018』Tom Morello、FxxkingRabbitsなど|12月連載4/4

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。12月は『2018年ベストトラック』。DJ /トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリストとして活躍するDJ BAKUさんの今年のベストソングを全4回に渡ってお届けしていきます。

【毎日プレイリスト】フジロックに出演したケンドリック・ラマーのセトリをまとめたプレイリスト『Setlist:Kendrick Lamar』

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストを毎日お届け。フジロックに出演したケンドリック・ラマーのセトリをまとめたSpotifyプレイリスト『Setlist:Kendrick Lamar』をご紹介。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
DJ BAKU
1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。
16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ
『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリース。その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計30000本以上のセールスとなる。

閉じる