cinnamons選曲プレイリスト『聴くと"あの時"を思い出す曲』|プレイリスト連載3/4

Playlist

文: Saigo 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。鈴木まりこ(vo.)、青山慎司(gt.)、eric(dr.)からなる、えもサウンドポストJ-POPバンド・cinnamons選曲プレイリスト『聴くと"あの時"を思い出す曲』を4週に渡ってお届けします。

cinnamons選曲プレイリスト『聴くと”あの時”を思い出す曲』

Oasis「Don’t Look Back in Anger」

インタビュイー画像

青山慎司のセレクトポイント:

日本では「ドンルク」と略されるほど言わずと知れたド名曲。僕が初めて<フジロック>へ行った2012年、Oasis解散後のギャラガー兄弟がそれぞれソロで出演した年でした。2日目グリーンステージのトリ、ノエルのステージのアンコールで披露された同曲は一瞬にして会場を愛で結びつけました。轟く大合唱と歓声、国境を越えて観客同士肩を組み合うあの喜びを肌で感じられたことは大袈裟でもなく僕の財産であり音楽を続ける糧となりました。

ふくろうず「優しい人」

インタビュイー画像

鈴木まりこのセレクトポイント:

ふくろうずは、大学生時代の全てと言ってもいいくらい大好きなバンドで、この優しい人を学生時代のサークルでコピーさせてもらって。当時別れた恋人に「死ねるくらいあなたが好きだってどうしても君に言えなかった」の歌詞を重ねてました。cinnamonsのエモさはこのふくろうずからかなり影響されています。

YUI「feel my soul」

インタビュイー画像

eicのセレクトポイント:

「feel my soul」はYUIさんの1stシングルなのですが、帯の紹介に「ギターを抱え、一筋の光を紡ぐようにうたう凛々しき17歳」って書いてあるんですね。ガキンチョの僕に歌声が刺さりまして。そこから爆ハマりですね。
YUIさんの1stシングルと勝手に重ね合わせて、音楽活動でつまづいた時などに聴いて初心に帰る気持ちやドラムを始めた時を思い出し元気をもらっています。

毎週更新!cinnamonsセレクトプレイリスト

Profile

cinnamons

cinnamonsは、鈴木まりこ(vo.)、青山慎司(gt.)、eric(dr.)からなる、2016年3月に結成されたキャンディーボイスと煌めくサウンドによる、えもサウンドポストJ-POPバンド。タワーレコード新宿店限定発売した『a.m.e EP』が注目を集め、NHKへの楽曲提供や複数のテレビCMのタイアップを担当する。evening cinemaとのコラボ曲「summertime」が2020年夏にTikTok東南アジア各国での利用楽曲1位となり、TikTok流行語大賞2020ミュージック部門賞 を受賞。Spotifyが発表した2020年の海外で最も再生された国内アーティストの楽曲ランキングでは7位にランクイン。2020年末には人気D2Cアパレルブランドへの書き下ろしタイアップでZ世代に音楽とファッションで新たなプロモーションを展開。2021年も永野芽郁主演のコンタクトのアイシティのTVCM、7月にはロッテ爽WEBCMでの歌唱にも抜擢。またGt. 青山は、SNSを中心に活動している18歳のシンガーソングライターまつりとのコラボ曲「春風」「藍花」を発表するなど、個人での活動の幅も拡げている。

RELEASE INFORMATION

dawn

2021年5月26日(水)
デジタルリリース
cinnamons

EVENT INFOMATION

<杏沙子 2MAN LIVE「mix juice~1st order~>

9月23日に大注目の次世代シンガーソングライター杏沙子が開催する自主企画ライブに 、cinnamons の出演が決定!

2021年9月23日(木) 
open 17:30 / start 18:00
Shibuya WWWX

全自由 ¥3,500- (税込・⼊場時別途ドリンク代)
全自由(杏沙子グッズ付き) ¥5,500- (税込・⼊場時別途ドリンク代)

チケット一般発売:2021年8月14日(土)10:00~

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Saigo

よく鼻歌をうたっています。猫とコーヒー。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる