傘をさしながら聴きたいプレイリスト『雨と私』 | DIGLE USER PICKS

Playlist

文: Akari Hiroshige 

DIGLEユーザー、通称「DIGGER」が作成したプレイリストを紹介するコーナーDIGLE USER PICKS。今回はreiさんが作成した『雨と私』をピックアップ。

雨と私

reiさんのプレイリスト「雨と私」には、雨の日に傘をさしながら聴きたい邦楽が集められています。

2010年に川谷絵音を中心に結成されたIndigo la Endからは、「雫に恋して」「心雨」「雨の魔法」の三曲がセレクト。他にもSuchmosによるペトロールズのカバー曲「雨」をはじめ、荒井由実の「雨のステイション」、ねごとの「雨」、never young beachの「いつも雨」など、しっとりとした曲調の作品が続きます。

憂鬱になりがちな雨の日も、このプレイリストを聴きながら街を歩けば心がスッキリしそうですね。梅雨入りのお供に、こちらのプレイリストをぜひ。

DIGGER Information

肩書き:Playlister
DIGGER NAME:rei

DIGLEページはこちら

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Akari Hiroshige

アジアをこよなく愛するライター。各国の音楽スポットやストリートミュージシャンを訪ねて旅してます。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる