odolの7月4日ワンマンライブ会場BGMプレイリスト『O/g-10 BGM』

Playlist

文: Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINE編集部がオススメSpotifyプレイリストをお届け。odolが7月4日に渋谷WWWで開催するONE-MAN LIVE<O/g-10>の会場BGMプレイリスト『O/g-10 BGM』をご紹介。

『O/g-10 BGM』

odolが7/4(木)に東京・渋谷WWWにて開催するONE-MAN LIVE<O/g-10>の会場BGMプレイリスト『O/g-10 BGM』を公開しました。

odolのギタリスト・早川知輝がセレクトしたプレイリストにはMitskiの「Nobody」、The Nationalの「Light Years」、Toro Y Moiの「Girl Like You」など、近年のインディシーンを賑わす海外アーティストによるロック・オルタナティブ・エレクトロの重要曲が全12曲収録されています。

DATSのベーシストも務める早川知輝は、2019年9月30日をもってodolを脱退することを発表しており、odolとして最後のレコーディング作品として6月19日に新曲『眺め / POSE』をリリースしました。7月4日のライブは6人編成最後のワンマンライブで、バンドキャリアにとっても重要なタイミングとなっています。

このプレイリストを聴いて、当日は会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる