【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』Ribet towns、Vid The Kid、The Sunnysなど|7月4週目

Playlist

文: Asahi 

第2,4木曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。7月4週目のカバーは、Ribet towns。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

みまちがい / Ribet towns

渋谷と北ヨーロッパに憧れる京都を中心に活動中の12人組バンドRibet townsが2019年7月24日にリリースしたニューシングル「みまちがい」。本楽曲は3ヶ月連続配信シングルの第3弾としてリリースされ、配信と同時にMVも公開されました。また今回の3ヶ月連続シングル配信楽曲3作とボーナストラック2曲を収録した限定CDが、同日7月24日よりライブ会場および〈HOLIDAY! RECORDS〉限定で販売が開始されました。

Ribet townsインタビュー記事はこちら

Never Go Never Go Backwards / Vid The Kid

日本人離れした楽曲を武器に無名ながら音楽関係者の間で話題沸騰中のDJ&ヴォーカルユニットVid The Kidが2019年7月24日にリリースした新曲「Never Go Never Go Backwards」。Future Bassなサウンドと明るくポジティブなサウンドとリリックが印象的な楽曲です。

Vid The Kidインタビュー記事はこちら

ロマンス / The Sunnys

ポップス、オルタナティブなど様々な音楽を取り込んだcity rockを発信している4人組ロックバンドThe Sunnysが7月24日に配信リリースした「ロマンス」。どこか哀愁漂うサウンドと、ボーカルとコーラスの繊細な歌声が印象的な楽曲です。

小籠包 / ラパンテット

夜系四つ打ちロックバンド、ラパンテットが今年リリースしたニューEP『小籠包』から同タイトルの収録曲「小籠包」をピックアップ。アップテンポなビートとキャッチーなサウンドが印象的な楽曲です。「不格好でも下手くそでも、貴方が貴方らしくいてくれること、それだけで美しい、ただただ全肯定する為の楽曲」とのこと。

ARGT / 玉手初美

2019年7月21日に配信解禁となった玉手初美の2ndミニアルバム『細胞』の収録曲「ARGT」。本作のジャケットにはFlying Lotusのアルバム『You’re Dead』のイラストも手掛けた、漫画家の駕籠真太郎が描き下ろしイラストを提供しています。シンプルで浮遊感のあるギターサウンドと心に突き刺さるようなメロディーが特徴的です。

その他、注目のリリースは、ZAOSijimacakessUQiYOなどがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる