【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』Soulflex、Dannie May、KOIBUCHI MASAHIROなど|8月4週目

Playlist

文: Asahi 

第2,4木曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。8月4週目のカバーは、Soulflex。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

City Resort / Soulflex

SIRUPMori Zentaroを筆頭に、⾳楽や写真、絵画など幅広いジャンルで活躍する11 ⼈のメンバーで構成された大阪を拠点とするアーティスト・コレクティブSoulflexが2019年8月21日にリリースしたEP『Collected (1)』の収録曲である「City Resort」。グルーヴのあるビートとサウンドが夏にぴったりな1曲です。

Soulflexインタビュー記事はこちら

暴食 / Dannie May

ファンク+ソウル+ディスコのサウンドエッセンスにアートセンスを加えて現代版にアップデートしたどこか懐かしくも新しい”Neighbor City Pop”新感覚ユニットDannie Mayが2019年8月10日にリリースした新曲「暴食」。本楽曲のMVはメンバーのyunoが自ら手掛けており情報が大量に生産され消費されてゆく現代社会を生きる人がテーマになっているとの事。

GOODNIGHT / KOIBUCHI MASAHIRO

2019年8月14日にリリースしたKOIBUCHI MASAHIROの新曲「GOODNIGHT」。本楽曲は9月にリリースされる新作『HOUSEWORK2』に先駆けて先行配信された1曲で、ゆっくり変わっていく生活の中、いつかすべてはうまく進んでいくということを書いた曲となっています。エレクトロポップでキャッチーな歌声とサウンドが心地よい一曲です。

KOIBUCHI MASAHIROインタビュー記事はこちら

追憶の絵画 / 君が咲かせたアイスランドポピー

関東発・女性ボーカルロックバンド君が咲かせたアイスランドポピーが2019年8月10日に配信開始した『追憶の絵画/ゼラニウム』から「追憶の絵画」をピックアップ。繊細な歌声と、切なくもどこか強さを感じさせられるようなサウンドが印象的な1曲です。

one / yardlands

R&Bのビート・空気感に影響を受け、多角的なサウンドアプローチを試みる女性ヴォーカル5ピースバンドyardlandsが2019年8月14日にリリースした新曲「one」。軽快なビートとは相反するように、心地よくかつ幻想的なサウンドが絶妙にマッチした楽曲となっています。8月に入り『Midnight Chill』や『Women’s Voice』など様々なオフィシャルSpotifyプレイリストにも追加されています。

yardlandsインタビュー記事はこちら

その他、注目のリリースは、WHITE LIE花柄ランタンThe Sunnysフルーなどがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる