アート好きに薦める 国内バンド5選 King Gnu 、Tempalayら|mini playlist vol.6

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Mizuki Saigo 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第6回目は「アート好きに薦める 国内バンド」をテーマに、King Gnu「BOY」やTempalay「GHOST WORLD」など、アート的な視点で楽しめる国内バンドの楽曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第6回目は「アート好きに薦める 国内バンド」をテーマに、アート的な視点で楽しめる国内バンドの楽曲をセレクトしました。ぜひ自らの感覚も研ぎ澄ませて、その世界観を堪能してみてください。

アート好きに薦める 国内バンド5選

King Gnu「BOY」

King Gnu常田はクリエイティブ集団・PERIMETRONを立ち上げており、MVやステージで唯一無二の世界観を見せています。

ROTH BART BARON「鳳と凰」

三船雅也(vo/g)を中心としたフォーク・ロック・バンドROTH BART BARONは文学作品のような美しい歌詞と壮大なサウンドが魅力。

SEKAI NO OWARI「tears」

総合芸術のようなライブが話題を呼ぶSEKAI NO OWARI。Fukaseは油絵の才能も開花させ、展覧会へ出品や絵本も発売しています。

Tempalay「GHOST WORLD」

音楽作品をトータルアートと考えるTempalay。コンセプトやアートワーク、ライブと全方面で高いクリエイティビティを発揮しています。

D.A.N.「Anthem」

約3年振りのアルバムをリリースしたD.A.N.。エレクトロニックな意匠を取り入れ、細部までこだわった音作りはまさに芸術。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる