週末気分をアゲる 海外80sリバイバル曲5選 Ed Sheeran、Lizzoら|mini playlist vol.12

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第12回目は「週末気分をアゲる 海外80sリバイバル曲5選」をテーマに、Ed Sheeran「Overpass Graffiti」やLizzo「Juice」など、映画に出てくるパーティーのワンシーンにいるような気分を味わえる楽曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第12回目は「週末気分をアゲる 海外80sリバイバル曲5選」をテーマに、80’sをリバイバルさせた海外ヒット曲をセレクトしました。映画に出てくるパーティーのワンシーンにいるような気分を味わってみてはいかがでしょうか。

週末気分をアゲる 海外80sリバイバル曲5選

Ed Sheeran「Overpass Graffiti」

イントロのドラムビートからさっそく80年代の雰囲気を感じる曲。新アルバムの中でもアクセントとなっています。

Lizzo「Juice」

ポジティブなメッセージを発信するLizzoらしさに溢れた曲。80sのディスコサウンドで心はパーティー気分に。

Dua Lipa「Don’t Star Now」

近年ダンスミュージック界でヒットを飛ばしているDua Lipa。グルーヴィーなベースラインで体が勝手に踊り出しそう。

Doja Cat「Say So」

80年代のディスコシーンに欠かせないCHICを彷彿とさせるカッティングギターと現代のバイブスが融合している。

The Weeknd「Blinding Lights」

昨年、世界で最も売れたシングルであるこの曲。駆け抜けるような80年代的シンセサウンドで週末に突入しましょう。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる