テンションあがるパンクカバー曲5選 Ken Yokoyama、Dizzy Sunfistら|mini playlist vol.24

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Mizuki Saigo 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第24回目は「テンションあがるパンクカバー曲5選」がテーマ。Ken Yokoyama「Daydream Believer」やDizzy Sunfist「I'm In the Mood for Dancing」など、邦楽アーティストのパンクカバーをご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第24回目は「テンションあがるパンクカバー曲5選」をテーマに、邦楽アーティストたちのパンクカバー曲をセレクトしました。是非原曲と合わせて聴き比べてみてはいかがでしょうか。

テンションあがるパンクカバー曲5選

Ken Yokoyama「Daydream Believer」

60年代に一世を風靡したアメリカのバンド、The Monkeesのカバー。セブンイレブンのCM曲としてもお馴染み。

Dizzy Sunfist「I’m In the Mood for Dancing」

アイルランドの姉妹グループ、ノーランズのカバー。80年代初頭に日本で大ヒットした曲で、今でもテレビでよく耳にします。

SECRET 7 LINE「Sk8er Boi」

Avril Lavigneの大ヒットソングのカバー。駆け抜けるようなテンポとコーラスワークが気持ちいい。

KEMURI「ROCK AND ROLL ALL NITE」

多くのアーティストがカバーする、KISSの代表曲。ホーン隊の軽やかな音色が楽しいスカパンクアレンジ。

TOTALFAT「Driver’s High」

ラルクのトリビュート盤に収録された曲。原曲を生かしつつも、よりヘビーでパンチの効いた曲に仕上がっています。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる