サイダーが飲みたくなる曲5選 never young beach、andropら|mini playlist vol.50

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第50回目は「サイダーが飲みたくなる曲5選」をテーマにセレクト。never young beach「サイダーのように言葉が湧き上がる」やandrop「Yeah! Yeah! Yeah」など、あの頃を思い出すような甘さと刺激にあふれる曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第50回目は「サイダーが飲みたくなる曲5選」をテーマに、いつまでも色あせない、あの頃を思い出すような甘さと刺激にあふれる曲をセレクトしました。シュワっと炭酸のきいたサイダーは、その爽快感から青春の1ページを思い起こさせますね。

サイダーが飲みたくなる曲5選

never young beach「サイダーのように言葉が湧き上がる」

ネバヤンが手掛けた同タイトルの映画の主題歌。ボーイ・ミーツ・ガールな作品の魅力を丁寧に映し出しています。

androp「Yeah! Yeah! Yeah」

三ツ矢サイダーのCMソングとして書き下ろされた楽曲。CMには多部未華子、福士蒼汰、小松菜奈が出演。

スカート「サイダーの庭」

サイダーのように弾けるイントロに心掴まれます。西村ツチカが手掛けたインディ時代のジャケットも名作。

サイダーガール「ID」

サイダーといえば、このバンド。自分への葛藤を描きながらも、前に進んでいく勇気をくれる青春ソング。

aiko「サイダー」

甘く弾ける爽やかなイメージとは反対に、炭酸の抜けたサイダーを恋に例えた名曲。優しい曲調に切なさが溢れます。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる