水辺を連想させる心地良いオススメ楽曲をDJチーム『SWIMS』が毎週セレクト。Coastal、Eric Lauなど

SWIMS

文: Kou Ishimaru 

東京で注目を集めるパーティとのコラボ・プレイリスト連載企画。DJチーム『SWIMS』のメンバーが毎週水辺を連想させる、気持ちの良いオススメ楽曲を紹介してくれます。SWIMSの主宰であるU NGSMがセレクト。

DJチーム『SWIMS』が選ぶオススメ曲

Wait for It / Coastal

インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

歌の入らない事が多いダンスミュージック、とりわけテクノ寄りな音楽は曲のタイトルが付けづらい。周りのトラックメイカーに「なんでこの曲名にしたの?」って聞いても大抵「なんとなく」だったり「その時ハマってた映画の影響」とかね。でも、この曲は “it “が何を表しているのか、曲を聴くとその情景が浮かびます。聞こえるのは水の滴る音、続きは是非曲を聞いてみてください。

By the Sea / Eric Lau

インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

UKのビートメイカーEric Lauの新作アルバムから。僕、hiphopのトラックは好きなんですがラップの部分があまり好きじゃなくて…なんでこういったビートメイカーの作品がすごく性に合っていて、よく聞くんですがEricのトラックは“音で遊んでいる“って感じがすごくいいです。SWIMSなのでまんまのタイトルの曲を選びましたが、興味がわいたらアルバムも通して聴いてみてくださいね。

Swim / Promnite, B.Lewis

インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

これもいかにもなタイトルな曲(笑)。Promniteの最新アルバムから、前2曲と違ってこちらはテンションの高い曲を。最近能書きを垂れにクラブ来てんのか?難しく考えすぎじゃない?って出来事があったのですが、このくらいのテンションの曲を“チャラい“とか思わずに楽しめる精神状況でクラブに来た方が楽しいですよ?みんなで楽しく音をSwimしましょう。


毎週更新!DJチーム『SWIMS』プレイリスト

SWIMS連載一覧はこちら

SWIMS Profile

“水辺で聴きたい音楽を”をテーマに掲げ、普段クラブでメインを飾る事の少ない、indie dance,chill wave,nu disco等を中心にプレイするfloating DJ チーム。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる