ザ・おめでたズが曲中のHEYを集めたプレイリスト『平成最後のSAY!HEY!MIX!』福山雅治、柴田聡子など | 11月連載3/4

ザ・おめでたズ

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。11月はフリーテーマということで、ザ・おめでたズは曲中に「HEY」と言っている曲を集めたユニークなプレイリストを作ってくれました。

ザ・おめでたズセレクト「平成最後のSAY!HEY!MIX!」

HEY! / 福山雅治


インタビュイー画像

セキセレクトコメント:

高校生の時、ましゃのファンクラブに入っていた男友達に連れられて2回ぐらいライブに行ったことがあります。無論、女性ファンが多いのですが、年に1回男性限定のアリーナコンサートもやっていて、こちらはセトリも熱い曲が多く、いい意味でムサい感じがよかったです。ガリレオのインスト曲がカッコよかった。あと座席に置かれる公演案内のチラシと一緒に協賛元の小さいマヨネーズがノベルティとして入っていたのはウケました。

後悔 / 柴田聡子


インタビュイー画像

シタバセレクトコメント:

これは後半にほんとに可愛らしいHEY!がくるんですよ。使われ方としては割と楽器的なHEYなんですけど、人柄を感じるHEYというか。女性の歌うヘイって良いですよね。キョンキョンの学園天国とかも良HEY。

Shut Up and Let Me Go / The Ting Tings


インタビュイー画像

シタバセレクトコメント:

この曲はHEY!抜きに完成しない、まさしくHEYソング。サビ終わりのあのハツラツHEYを心待ちにしてしまいます。当時、iPodのCMソングにもなってましたね。「Seven Nation Army」オマージュなMVもかわいいんですよね。

ตัดสินใจ / Safeplanet


インタビュイー画像

セキセレクトコメント:

ナイスメロなイントロからの爽やかHEY。曲名は英語でDecideという意味らしいです。9月にタイへ行ってきたんですがタイ語って本当に読めないんですよね。タイは良いバンドがたくさんいて、シンスポップやインディーポップの層も厚く、掘りがいがありそうです。あとカオソイが美味い。

Heart Out / The 1975


インタビュイー画像

TOMOROセレクトコメント:

旅行先でセキが流した「Chocolate」。ぶっ飛びました。それからどハマりして、車で延々流してました。曲はもちろん、あの白黒で統一されたバンドイメージといい、メンバーのおしゃれさといい、もれなくカッコいい。初の来日ワンマンライブに行ったとき、「Robbers」の時ふと隣を見たら感極まって涙を流していたセキの横顔が忘れられません。大学時代がいろいろ蘇るアルバムから、HEYソングを一曲。


毎週更新!ザ・おめでたズ選曲プレイリスト





ザ・おめでたズ Profile

TOMORO / セキハラグチ / やじまたくま / シタバ / 太郎 / ヒヒ

ザ・おめでたズは「日本を祝うラップバンド」として、グラフィックデザイナーやイラストレーター、トラックメイカー、アパレルデザイナー、映像作家などから成る6人組のクリエイター集団。

2014年11月メンバー全員が大学に在学中、大学の同級生であるヒヒ、やじまたくま、太郎、セキハラグチの4人が友達の誕生日をラップで祝うために結成。その後、TOMOROとシタバが加わる。富山県を拠点として活動中だが、シタバ、ヒヒ以外は、それぞれ長野、岐阜、兵庫、福島と県外出身。

これまで「山の日」「カレーの日」「国際観光デー」「いい風呂の日」など、日本の記念日を祝う楽曲を制作してきた。2016年には、イオンTOPVALUの肌着「PEACE FIT」のプロモーション動画に楽曲を提供。2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。
2018年8月2日に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』で4日連続1位を記録。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行った。

楽しくゆるやかに制作中。

ウェブサイトInstagramTwitter

Information

「ディスクジョッキーの日(12/28)」に初のアナログ・リリースが決定!

A面「三途のリバーサイド」はディスコ・ファンク・ビートにのせて、お盆をテーマに制作されたラップ・チューン。そしてAA面は、愛わなびをゲストに迎えた「サマーフリーズ feat.愛わなび」を収録。こちらはフィリーソウル系トラックに、夏のノスタルジーに溢れるポップ・チューン。

アーティスト:ザ・おめでたズ
タイトル:三途のリバーサイド / サマーフリーズ feat.愛わなび
レーベル:JET SET(JPN)
フォーマット:7inch
発売日:2018/12/28
価格:¥1,512

年明け1/27にWWWでのライブが決定

escape @渋谷WWW
1/27(日)17:00〜
前売り:3,500円(+1d)
当日:4,000円(+1d)

TOKYO HEALTH CLUB
MGF
DosMonos
TOSHIKI HAYASHI(%C)
ザ・おめでたズ
and more

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる