APが編みあげる、エレクトロと日本の伝統音楽

bigup

文: BIG UP! 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はAPをご紹介します。

経験をすべて混ぜあわせて

どんな創作物も、いろいろな事象が絡み合って生まれている。音楽だけ、ファッションだけ、料理だけ。どんなこともただひとつを追求しているように見えて、自然とほかの要素が混ざりこんできているものなのだ。

APの作品を耳にしていると、その事実を強く実感する。彼女が生み出す音楽のテーマは、エレクトロと日本の伝統音楽の融合。水音や箏、尺八などの音色を拡張し、現代のサウンドとして構築、アンビエントなエレクトロミュージックとして昇華している。
留学や服飾、心理といった幅広いことを学び吸収しているからこそ、生み出すことのできたコンテンツなのだろう。微細な経験値の配分によって、APは未知なる世界の扉を開こうとしているのだ。

配信が開始された『1998』は、淡々としたビートと環境音が絡み合って生み出された1枚。執着地点の見えぬ空間は、独特な心地よさをリスナーに与える。現実と非日常の狭間に揺れるミニマルミュージックだ。

AP

提供:BIG UP!zine

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

BIG UP!

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる