おとめが魅せる、昭和ポップス×音ゲーの化学反応

bigup

文: 伊東莉子 

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はおとめをご紹介します。

懐かしいのに新しい

どこか懐かしい香りを漂わせながら、キュートでリズミカルなサウンドを鳴らすシンガーソングライター、おとめ。歌唱や作詞・作曲はもちろんのこと、イラストレーションまで器用にこなし、自身の世界観を描き出している。

そんな彼女のルーツにあるのは、昭和ポップスと音楽ゲームだ。新川博船山基紀YMOなどから強い影響を受けており、DTMが進歩した今であっても、あえてノスタルジックな音のチョイスをしている。それでいて、音楽ゲームで使われる楽曲のように、ビートが明確かつ軽やかだ。だからこそ、おとめの作り出す音楽は、哀愁を放ちつつも重々しくなく、スッと耳になじむのだ。

先日配信が開始された『Time Travel Captive』は、80’s × Disco Techをコンセプトに作られた1枚。キラキラと輝くサウンドは、夜のドライブにもぴったりだ。インストバージョンも入っているので、ぜひ歌ありと聞き比べてほしい。

おとめ

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

伊東莉子

1997年生まれ。チェコ語が少し喋れます。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる